買取日 : 2022年1月08日

未使用切手を大量にお買取致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

切手シートと切手バラを大量にお持ち込みくださいました。高山植物シリーズの切手シートや特殊鳥類シリーズの切手シート、様々な切手シートで切れ目や、折れ・汚れもなく状態がとても綺麗でしたのでお客さまにも、ご満足いただける価格にてお買取させていただきました。切手シートを長期に渡って使用せず、保管していると、裏糊が湿気などでくっついいる場合がございます。取り出す際に破れて切れ目が入ってしまい査定の際のお買取価格にもおおきな影響が出てきますので、少しでも売ろうかなと思われましたら早めにお持ち込みください!

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェアピタパワー岩倉店に大量の切手シート、切手バラをお売りいただき、誠にありがとうございました。お客様が大切に保管されていた大量発生切手シートは、状態もいいものが多く、納得いただける金額でお買取させていただく事が出来ました。最近ではインターネットや、ご家庭でFAXの導入などで、お手紙を書いたりハガキを出したりする機会がかなり減ってしまい使用する時もないし、というような形で手放す決断をされたそうです。上の項目でも申し上げましたとおり、切手シートや切手バラは長期間使わずに保管していると、裏の糊がくっついてしまったり劣化で破れてしまったりする場合がございます。 今回のお買取り代金が違う形でお役に立てれば幸いです。この度はジュエルカフェアピタパワー岩倉店をご利用いただき誠にありがとうございました。

買取商品について

今回お買取させていただきました切手シートや切手バラは、シリーズで発行されたものでした。日本の切手には記念切手・特殊切手・ふるさと切手・国内外の行事の記念・キャンペーンや宣伝・文化財・地域の風物詩や行事など変わったものから、普通切手・写真付き切手・フレーム切手・シール切手など大変多くの種類がございます。 この他にもたくさんの種類の切手があり年代によってデザインが違ったり形が違ったりすることもあります。 日本で初めて切手が発行されたのは、1871年(明治4年)4月20日に発行された竜文切手という切手でした。 4種類の切手が発行されましたが、まだ通貨改革が行われていなかったた 為、江戸時代の通貨による額面表示がされています。 切手シートは古くても昔のものでもお買取が可能です。 さらに状態の良いものは高価買取が期待できますので、是非ジュエルカフェの無料査定をご利用ください。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧