買取日 : 2022年1月05日

純金大判をお買取致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

昭和天皇皇后両陛下金婚式記念の純金の大判です。ご家族の遺品で大切に保管されており、歪み・汚れなどが無くしっかりと刻印もあった為、査定の際はしっかりと見させて頂き、お客様のご満足いただける金額でお買取りさせて頂きました。 大判は、小判やコインに比べ重量もしっかりとあり、近年の金の高騰もあり高価買取をさせて頂いております。 金は品位が高いほど柔らかく、熱に弱くなります。高温の場所での保管や、喜平などのアクセサリーで常に身に着けていると変形・変色、擦り減りなどが御座いますので、注意が必要です。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェイオンモール佐久平店をご利用頂きありがとうございます。お客様がお持ち込み頂いた大判は、保存状態が大変よく、綺麗な状態でしたので高額査定が出来ました。 購入時の金の大判に比べ、近年は金の価格が高騰していますので、大きくプラスしての価格にお客様も大変喜んで頂き、私達も嬉しく思います。 金製品をお持ちで売却を検討されている方は、金の価格が高騰している今がチャンスです。 是非お見積だけでもご来店ください。

買取商品について

今回買取させて頂きました大判は、『昭和天皇皇后両陛下金婚式記念』の記念大判でしたが、通常の大判は安土・桃山時代以降の日本で生産された延金で、楕円形の大型の物です。小判が単に「金」と呼ばれるのに対し、大判は特に「黄金」と呼ばれており、大判金とも呼ばれています。 金貨としての扱いになったのは、1588年豊臣秀吉の命で後藤四郎兵衛家が製造したのが始まりとされています。質量は、京目10両(44匁、約165グラム)と統一していました。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧