買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年10月28日

ルイ ヴィトン エピ サンチュール・イニシャル M9533

ルイ ヴィトン エピ サンチュール・イニシャル M9533

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた ルイ ヴィトン エピ サンチュール・イニシャル M9533査定についてご紹介させて頂きます。 査定の際のポイントとしてベルトの場合は追加で穴を開けているかどうかがポイントとなります。 ベルトを使う際にサイズの関係で穴を追加で開けたり、ベルトをカットする事もあると思いますが、 ご査定の際にはこれがマイナス評価となってしまいます。毎日の使用によってどうしても劣化は進んでしまうことや、ルイヴィトンも次々に新作のベルトをリリースするため、買取価格自体も年々下がる傾向あります。 そのため、例え手入れを徹底し、綺麗な状態に保っていても早めに売ることをお勧めします。

買取・査定担当者からのコメント

ルイヴィトンのベルトでは定番のバックル部分のLVイニシャルが特徴の商品で、 男女どちらでもお使いいただける商品になります。サンチュールイニシャルは様々な素材、カラーで展開がされています。 その中でも中古市場で高額になる傾向のカラーや素材は キズの付きにくさ、目立ちにくさ、汚れの目立たなさ等が重要視されます。 例えば同じ商品で黒と白のカラーバリエーションがあった場合、 素材が同じであれば定価は同じ価格ですが、 黒の方が汚れが目立たない為高額になる可能性が高いです。「使っていないベルトがある」、「新しいベルトを買うか迷っている」といった方は、ぜひ一度査定を利用してみてはいかがでしょうか。

買取商品について

シルバーのバックルと幅のあるエピ・レザーを使用した、上品な印象の「サンチュール・イニシャル“エピ”」。LVロゴのバックルがインパクト大のベルトです。 カラーがブラックなので幅広いコーディネートが可能な逸品となっております。 ルイヴィトンの「エピ」という名前には麦の穂という意味があります。表面に流れるような細かい線が、風になびく麦の穂のように型押しされています。 モノグラムやダミエといったルイヴィトンを全面に主張しているアイテムは避けたいという方から好まれているのが「エピ・レザー」です。 ルイヴィトンの製品は縫製一つにもこだわりを持ち、創業して以来一貫して自社生産にこだわり続けているため、バッグや小物類でも高額です。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧