買取日 : 2022年5月23日

12ct ダイヤモンドお買取致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年5月

買取した店舗

買取・査定のポイント

12ct 大粒のダイヤモンドお買取させて頂きました! こちらの超大粒ダイヤモンド、その大きさの為数日お預かりしての査定となりました。 普段のダイヤモンドのお持ち込みサイズとしては0.3ctから0.5ct程のものが多く、1ctを超えるとかなり大きく見えます。 今回の12ctにもなる大粒ダイヤモンドは非常に稀でなかなかお目にかかる機会もありませんので、きちんとした金額をお出しする為にも査定にお時間を頂きました。 ご存じの方も多いと思いますがダイヤモンドにはグレードを決定付ける「4c」というものが存在します。 カラット/カット/カラー/クラリティの4点です。 これらが記載されているのが鑑定書となります。 もちろん鑑定書がある方が金額が付きやすいですが、ジュエルカフェ田崎店では鑑定書なしのダイヤモンドも大歓迎ですのでお気軽にお持ち下さいませ。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ田崎店をご利用頂きありがとうございました。 わざわざお電話にてお問い合わせ頂きましてのご来店誠にありがとうございます。 たくさんのコレクションの中から選んでお持ち下さったとのことで、12ctものダイヤモンドが出てきた時はビックリしてしまいました! お気に入りだけ残して、重たくて使わないものや出番がないものを少しづつ片付けていらっしゃるそうで、今後ともお客様のお手伝いが出来ればと思います。 またのお越しをスタッフ一同お待ち致しております。

買取商品について

ダイヤモンドは地下深くで炭素に爆発的な高温、高圧が加えられることで作られます。 紀元前7.8世紀頃に初めて人間の目に触れたと言われていますが、最初はただ硬いだけの石だと思われていたようです。 ダイヤモンドは天然に存在する物質の中で1番硬い鉱物とされていますが、衝撃に対しては弱く、ハンマーなどで叩けば割れてしまいます。 その為大きな原石は発見されにくいのですが、稀に信じられない程の巨大なダイヤモンドが発見されることもあるようです。 これまでに発見されたダイヤモンドの原石で1番巨大なものは「カナリン」と名付けられた3106ctのダイヤモンド原石で約620gもの重さがあります。 ダイヤモンドの歴史は古く、古代より人々を魅了し続けてきました。 当初ダイヤモンドは「インド石」と呼ばれ、インドでしか発掘されないものと思われていました。 しかし、ブラジルでも発掘されるようになるとその後、南アフリカでも発掘が始まり、現在ではロシア・ボツワナ・オーストラリアなど世界の様々な国と地域でダイヤモンドの発掘が行われています。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ダイヤモンド買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧