買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年10月28日

エルメス ケリー28

エルメス  ケリー28

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

エルメスのケリー28です。 上品さと機能性を兼ね備えたエルメスの代名詞「ケリー」。 折りたたみ傘もスッポリ入る収納性を持ち普段使いしやすいサイズ感です。 エレガントでスマートな印象を与えるケリー28は、定番モデルと言われ世界のセレブから強く支持されています。世界的に需要があり、入手困難なことから中古での販売価格はプレミア価格となっており今回高価買取が実現しました!

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェゆめタウン高松店をご利用いただき誠にありがとうございます。 今回お待ちいただきましたケリーは中古相場でも高額で取引されており、年式・状態問わずお買取しております。 この他にも多数のブランドをお買取しております。ご自宅で眠っているお品はございませんか?買い替える時が売り時です! 査定は無料・もちろん査定だけでも大歓迎です♪ 皆様のご来店お待ちしております。

買取商品について

1837年創業の「エルメス」は、当初は馬車の普及に伴って高級馬具を製作するブランドでした。 しかし、人々の移動手段が馬車から自動車に移り変わった時代背景に伴い、高級馬具の製作からハンドバッグや革小物の製作に踏み出しました。まずは馬具である鞍を入れるためのバッグが誕生します。それが「ケリー」や「バーキン」の原型となった「オータクロア」です。 1892年に誕生した「オータクロア」は、ファッションブランドとして転身した第一歩といえる名品で、「エルメス」が手掛けた初めての婦人用バッグです。 「バーキン」や「ケリー」人気に隠れてしまいますが、「オータクロア」は実は現在でも製造されていて、誕生から130年経過している現在でも隠れた人気を誇っています。 1935年に当時の「エルメス」の社長であるロベール・デュマにより、後に「ケリー」となるバッグ「サック・ア・クロア」が製作されました。 「サック・ア・クロア」はサドルバッグであった「オータクロア」を改良して婦人用バッグとして登場しました。 ハリウッドの人気女優からモナコの王妃となったグレース・ケリーが妊娠中に大きくなったお腹をパパラッチされたのを咄嗟に手に持っていたバッグで隠した写真が、雑誌「LIFE」の表紙を飾りました。 お腹を隠したバッグこそが「サック・ア・クロア」でした。 グレース・ケリーの人気と話題性により、エルメスの「サック・ア・クロア」は瞬く間に世界中に認知されました。この出来事を受け、「エルメス」の4代目社長ロベール・デュマはモナコ王室の正式な許可を得て「サック・ア・クロア」を1956年に「ケリー」と改名しました。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧