/  

エルメスのスカーフリングの使い方は?人気のモデルや選び方も解説!

エルメスのスカーフリングの使い方は?人気のモデルや選び方も解説!

エルメスのスカーフリングが気になるのですが、おすすめな使い方はありますか?
スカーフリングは首元以外にも、ベルトやアクセサリー風に使うことができるんですよ。

そうなんですね!使い方を詳しく知りたいです!
それでは、エルメスのスカーフリングの使い方や選び方について解説していきます!

エルメスのスカーフリングとは?

エルメスでは、多様なデザインのスカーフリングを展開しています。

革製品とスカーフはエルメスの中でも定番アイテムであり、そのスカーフを彩るアイテムとしてスカーフリングも人気です。

エルメスらしい馬具をモチーフとしたデザインや、Hを型取ったデザインなど、存在感のあるつくりでスカーフをアレンジしてくれます。

エルメスはスカーフリングの展開に力を入れているんですね。
スカーフリングはスカーフに使うだけでなく、アクセサリーとしても使える便利なアイテムだといえますね。

エルメスのスカーフリングの使い方3選

エルメスのスカーフリングはどのように使えるのでしょうか?

エルメスのスカーフリングのオシャレな使い方を3つ紹介します。

①首元にスカーフを巻く際に使う

②スカーフをベルトにする際に使う

③スカーフや革紐と合わせてアクセサリーにする

①首元にスカーフを巻く際に使う

スカーフリングは、首元にスカーフを巻く際に使うのがおすすめです。

スカーフを三角折りなどにして、スカーフリングに通し、もう片方を下から通すことで、綺麗にスカーフをまとめられます。

首の前に巻いたり、片側や後ろ側で巻く方法だけでなく、スカーフリングに通してリボンのようにアレンジすることもできます。

スカーフリングを使うことで、スカーフのみで使うのとは違ったおしゃれを楽しむことができます。

②スカーフをベルトにする際に使う

スカーフリングは、スカーフをベルトにする際にも使うことができます。

エルメスの「シェ―ヌダンクル」というスカーフリングを使うと、ベルトにする際に使いやすく、スカーフを細長く折って、通すだけでおしゃれなベルトになります。

ベルトとして使うのも簡単で、ワンポイントで使いやすいといえるでしょう。

③スカーフや革紐と合わせてアクセサリーにする

スカーフや革紐と合わせて、スカーフリングをアクセサリーにするのも良いでしょう。

エルメスのスカーフリングは、目を引くデザインなので、アクセサリーとして使うこともできます。

スカーフと合わせてブレスレットとして使ったり、革のひもと合わせてネックレスのように使うなど、個性的なアクセサリーとして使うことができます。

エルメスのスカーフリングの使い方はいろいろあるんですね。
スカーフリングはスカーフに使うだけでなく、アクセサリーとしても使える便利なアイテムだといえますね。

エルメスの人気のスカーフリングとその定価・中古価格

エルメスのスカーフリングの使い方などを紹介してきましたが、人気のスカーフリングや定価はどのようになっているのでしょうか?

スカーフリングの定価・中古価格について、人気の4種類をピックアップして紹介します。

・ルガテ スカーフリング

・シェーヌダンクル スカーフリング

・カドリージュ スカーフリング

・ケリー スカーフリング

・スカーフリング70 キューブ・コリエ・ド・シアン

ルガテ スカーフリング

定価:現在販売なし

中古相場:10,000~22,000円

リングの周りにエルメスのHの文字を表すシェーヌダンクルをあしらった、華やかなスカーフリングです。

ゴールドやシルバーなどカラーバリエーションが豊富で、服装やスカーフに合わせて使い分けることができます。

シェーヌダンクル スカーフリング

定価:現在販売なし

中古相場:13,000~18,000円

エルメスのHの文字を楕円の形で表現した、シェーヌダンクルを用いたスカーフリングです。

シェーヌダンクルにスカーフを通して使うことで、落ち着いた印象を受けるスカーフリングです。

カラーバリエーションもあり、ホワイトやピンクなどカジュアルな色合いから、ゴールドやシルバーなどの上品な色など様々なものがあります。

カドリージュ スカーフリング 馬

定価:現在販売なし

中古相場:約30,000円

馬のモチーフを使ったデザインで、ゴールドとシルバーの展開があるスカーフリングです。

エルメスのスカーフ「ツイリー」などの細いスカーフを通してまとめて使います。

エルメスらしいモチーフなので、ワンポイントで上品に使うことができます。

ケリー スカーフリング

定価:現在販売なし

中古相場:約18,000円

ケリーバッグの中でも人気のモチーフを使ったスカーフリングです。

ケリーバッグの代表的な「カデナ」やHのロゴを使ったモチーフで、エルメスの代表的なスカーフリングだといえます。

ゴールドやシルバーなどの多様な素材とデザインがある点でも人気があります。

スカーフリング70 キューブ・コリエ・ド・シアン

定価:28,600円(税込み)

キューブ型のデザインで、真鍮を素材に使ったスカーフリングです。

エルメスのスカーフ「カレ」を滑り込ませて使うことで、様々なスタイルで使うことのできるデザインです。

個性的なデザインなので、通常のリングとは違ったものを使いたい人におすすめです。

こんな種類のスカーフリングが人気なんですね。
それぞれ個性的なデザインなので、気に入るものを探すと良いでしょう。

スカーフリングの選び方5選

スカーフリングについて紹介してきましたが、スカーフリングはどのように選ぶと良いのでしょうか?

スカーフリングの選び方5選を紹介します。

①ブランドで選ぶ

②スカーフに合うデザインを選ぶ

③リングのサイズで選ぶ

④素材で選ぶ

⑤メンズ・レディースのどちらかで選ぶ

①ブランドで選ぶ

スカーフリングを選ぶ際には、ブランドで選ぶと良いでしょう。

ブランドごとにデザインに特徴があるので、自分の好きなブランドのスカーフリングを選んだり、スカーフと同じブランドのスカーフリングを使うのも良いでしょう。

エルメスなど、スカーフを出しているブランドではスカーフリングも扱っていることが多く、好みに合う物に出会えるでしょう。

②スカーフに合うデザインを選ぶ

スカーフリングは、スカーフと一緒に使うことでさらに美しさを際立たせるという役割があります。

スカーフリングをスカーフの柄に合わせて使うことで、より華やかさや個性を引き出すことができます。

華やかなアニマル柄などにはゴールドのスカーフリングでより華やかにしたり、落ち着いた柄にはシルバーのスカーフリングで上品にまとめるなど、多様な組み合わせを楽しめます。

③リングのサイズで選ぶ

スカーフリングは、小さい指輪ほどのサイズから大きいものまで様々なサイズがあります。

薄手のスカーフには小さいスカーフリング、厚めのスカーフには大きいスカーフリングというようにスカーフによって使い分けることで、よりおしゃれに使えます。

また、薄手のスカーフに大きいスカーフリングを使うと抜け落ちてしまうということも考えられるので、サイズの合ったものを使うと良いでしょう。

④素材で選ぶ

スカーフリングには様々な素材があるので、使用する目的に合った素材のスカーフリングを選ぶと良いでしょう。

スカーフリングはゴールドやシルバーが多いですが、真鍮やレザーなど特徴的な素材を使ったものもあります。

真鍮やレザーのスカーフリングを使うことで、個性を出すことができるので、その日のコーディネートに合わせたアレンジをすると良いでしょう。

⑤メンズ・レディースのどちらかで選ぶ

スカーフリングの一部の商品は、メンズ・レディーズ向けで分かれているものもあります。

一般的にメンズのほうが重厚感のあるデザインが多く、レディースのほうが華奢なデザインが多いです。

男性がレディースを使ったり、女性がメンズを使ってもおしゃれに使えるため、枠にとらわれる必要はないでしょう。

スカーフリングの選び方について、とても勉強になりました。
エルメスは多様なデザインのスカーフリングがあるのでおすすめです。

エルメスのスカーフリングを高く買い取ってもらう5つのコツ

スカーフをさらに引き立たせることができるエルメスのスカーフリングですが、好みの変化などが理由で使わなくなった方もいるのではないでしょうか。エルメスのスカーフリングは、現在直営店で販売されていないものもあるため、中古市場で需要があります。

エルメスのスカーフリングを高く売る5つのコツについて解説します。

①付属品を揃える

②傷をつけないように扱う

③できるだけ早く売る

④手放すものをまとめて売る

⑤複数の買取業者を比較する

①付属品を揃える

保証書や箱などの付属品を揃えておくことも、高く買い取ってもらうためのコツです。

偽物であっては買い取れないので、本物であることを証明できる保証書があるほうが、高額の査定につながります。

箱や保証書などの有無で、査定額に数万円から数十万円の差が出ることもあります。

しかし、もちろん付属品があったほうが高くはなりますが、なくても買取はしてもらえるので、付属品がなかったとしても諦めずに査定してみましょう。

②傷をつけないように扱う

当然のことですが、傷が付いていると買取金額は下がってしまいます。

つまり、傷つけないように使っていれば、買取金額が高くなる可能性が高くなるということです。

傷がつかないようにケースに保管したり、普段使う時にも丁寧に扱うようにしましょう。

③できるだけ早く売る

できるだけ早く査定に出すことも高額買取のコツです。

エルメスのスカーフリングは人気があるため、発売されてから時間が経っても価値は下がりにくいですが、それでも多少は下がっていくことが多いです。

使わないまま数年置いておくと、劣化が進んでしまい買取価格が下がる原因になります。

使わなくなった場合には、早めに査定に出すように心がけると良いでしょう。

④手放すものをまとめて売る

手放すものをまとめて売ることも高く売るコツです。

1つだけで売るよりも、まとめて売ることで買取の際の査定を高めにしてくれる場合もあります。

買取専門店などでは、査定額の交渉などもできるため、複数個をまとめて売るので少し高くしてほしいといった交渉もできるでしょう。

⑤複数の買取業者を比較する

3つ目のポイントは、複数の買い取り業者に査定してもらうことです。

当然のことですが、買取業者によっても買取金額は変わってきます。

1つの買い取り業者に持っていきそのまま買い取ってもらうよりも、複数の業者で査定をしてもらったほうが高く買い取ってもらえる可能性は高いといえるでしょう。

また、事前にネットで相場を調べてから買い取り業者にもっていくこともおすすめです。

基準となる金額がないと高いのか安いのかもわからないので、買い取り業者にもっていく前には、一度相場の確認をしましょう。

買取業者に直接持ち込む方法の他に、ネットで査定をするという方法もあります。

この方法なら、直接お店に行くという手間をかけずに、複数の業者を比べることができるので、売るのに手間をかけたくないという人におすすめです。

高く買い取ってもらうためには、この5つのポイントが大切なんですね。
そうですね。これだけの手間で大きく買取価格が変わることもあるので、自分でできることはやってから査定に出しましょう。

お手軽査定のジュエルカフェ

  • 全国に250店舗以上を展開しているため、お買い物ついでに査定が可能!
  • 店頭買取の査定時間は10分〜15分程度のスピード査定!
  • 宅配買取・LINE買取であれば家から出ることなく査定が完了!

まとめ

エルメスのスカーフリングについて、定価や購入方法、売る時のコツついてご紹介しました。

購入や売却を検討している人は、ご紹介したことを生かしてみてください。

この記事のまとめ
  • エルメスは、スカーフリングに力を入れており、多様なデザインがある
  • スカーフリングの使い方は、「スカーフを首に巻くときに使う」「スカーフをベルトにするときに使う」「スカーフや革紐と合わせてアクセサリーとして使う」
  • スカーフリングの選び方は、「ブランド」「スカーフに合うデザイン」「サイズ」「素材」「メンズ・レディースで選ぶ」
  • 高値で売るコツは「付属品をそろえる」「傷つけない」「早く売る」「まとめて売る」「複数の買い取り業者を比較する」こと

○○○高価買取
ジュエルカフェにおまかせ!

ジュエルカフェは
買取接客満足度 No1

  • 国内外へ流通ネットワークを持つからこそ驚きの高価買取!
  • 店舗数は業界最大級の250店舗のためラクラク店頭買取!
  • 大人気の無料ジュエリークリーニングを含む無料サービスを多数ご用意!
  • どの買取方式でもキャンセル料なし!

エルメスのスカーフリングについて、とても勉強になりました。
スカーフリングは首元にスカーフを巻くときだけでなく、アクセサリーとしても使える便利なアイテムだといえますね。
教わった使い方を参考に、おしゃれを楽しみたいです!

監修
監修:安井 理
慶應義塾大学 文学部 人間関係学科卒。1999年より神奈川を中心に学習塾・結婚相談所・リユース専門店などを経営。特にリユース専門店は県内30店舗まで展開した後、戦略的バイアウト。以降は越境ECや業界特化型のライター・コラムニスト・アドバイザーとして活躍。
facebook1 line twitter