買取日 : 2022年5月15日

中国切手 オオパンダ お買取致しました!!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年5月

買取した店舗

買取・査定のポイント

こんにちは。ジュエルカフェあらおシティモール店です。今回お買取させて頂きましたのは、中国切手の「オオパンダ切手」です。切手集めが趣味との事でアルバムに入れてお持ち頂きました。主に日本のバラ切手をお持ち込みでしたが、査定をしてみると中国切手が御座いました。状態は、日本のバラ切手・中国切手どちらもとても綺麗な状態でしたので喜んでお買取させて頂きました。近年では、手紙を書く習慣が減り切手がお家で眠ったままになっているという方も多くいらっしゃいます。それに伴い、お問い合わせなども増えてきております😊

買取・査定担当者からのコメント

この度は、ジュエルカフェあらおシティモール店をご利用頂き誠に有難う御座います。中国の有名な動物と言えば、パンダを想像される方が多いと思います。ジャイアントパンダをモチーフにしたのがこの中国切手の「オオパンダ」です。中国切手で有名なのが「オオパンダ」と「赤猿」です。 一時は、中国切手ブームにより価格が高騰しておりましたが現在は下落しております。当店では、中国切手以外にも日本の切手もお買取しております。 切手ならバラ・シートどちらでもお買取対象です。ですが、汚れ・シミ・破れ・折れなどの状態の切手はお買取対象外になる場合も御座います。どのような状態でも査定は無料で行っております。切手ならバラ・シートどちらも 1枚から大量まで喜んでお買取させて頂きます。枚数が多い場合は査定にお時間がかかってしまいますが、思い出のある切手など査定担当者が丁寧に査定を行いますのでご安心ください。ジュエルカフェでは、切手以外にも様々な商材の物をお買取しております。ご不明な点が御座いましたら店頭スタッフまでお問合せ下さい。

買取商品について

オオパンダ切手は、デザインが可愛らしいことなどから国内外に問わず人気の切手です。特に有名なのが、1973年発行と1985年発行の物です。1963年と1973年に発行された切手は、1次・2次と呼ばれています。1973年に発行されたオオパンダは、価値が高いですが、それよりもはるかに価値が高いのは1963年発行の物と言われています。 オオパンダや赤猿などの中国切手は、バラ1枚となると高価買取になるケースが少なく綺麗な状態で全て揃ったものが特に高価買取になります。先程もお伝えしましたが、中国切手自体の価格が下落していることから現在お持ちの方は家に眠っている状態でしたら早目の売却をお勧め致します。またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧