買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年9月08日

万年筆 ペン先 14K 585

万年筆 ペン先 14K 585

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2022年9月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。今回は「ジュエルカフェ」フジグラン高知店でお買取りさせて頂いた 万年筆ペン先 14K 585 についてご紹介させて頂きます。 高級な万年筆のペン先には金が使われている事が多く、お持ち頂いてペン先はK14としてお買取させて頂きました。 「ジュエルカフェ」では1g未満の小さなものからしっかり査定し金額を出しております。貴金属のご売却は日々変わる相場の中でいつ手放すかのタイミングが大事になってきます。 まだまだ金は売り時なのでタイミングを逃さないようお早めにご検討くださいませ。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」フジグラン高知店に 万年筆ペン先 14K 585 をお売りいただき誠にありがとうございました。 祖父が使っていた万年筆のペン先を見ると14Kの刻印があったので、金として買取してもらえるかもと期待を込めて、家から一番近い高知店へお越しくださっています。 捨てる予定だったペン先が思わぬ形でお金になった事に大変喜んでいただき、こちらとしても嬉しく存じます。 今回はペン先でしたが、金素材でしたら仏具や置物、ジュエリーや眼鏡枠など、色んなアイテムをお買取りさせて頂いております。 次回からはリピーター特典がご利用可能ですので、気になる物がございましたら気兼ねなくご来店下さい。 「ジュエルカフェ」フジグラン高知店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

買取商品について

万年筆で使用されるインクには強めの酸性や強めのアルカリ性を示すものがあり、ペン先の金属を腐食させる性質があるためペン先に金が使われることが多くございます。 24金は混ざり物のない純金で、柔らかすぎて万年筆のペン先としては使えないため、一般的に18金や14金が使われます。 18金は金の含有率が75%、14金は58%なので書き味としては18金の方が少し柔らかみのある書き味になります。 そのため使っていく内にどんどん磨り減ってしまうので交換が必要ではありますが、後に金として売れることを考えるとコスト的に悪くないといえます。 使う人の好みにもよりますが、柔らかくすり減っていくペン先だからこそ書けば書くほど自分の書きやすい形に変化していくので、長く愛用するのであればペン先は金がおすすめです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧