買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年10月18日

ロレックス サブマリーナ 116610LNお買取り致しました!

ロレックス サブマリーナ 116610LNお買取り致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年10月

買取した店舗

神奈川県
元住吉店

買取・査定のポイント

今回お買取したお品物はロレックス サブマリーナ 116610LNです。 ご家族がご購入されたそうですが、身に着ける機会が減ってしまいそのままだったそうです。 大切にお使いになられていたのか付属品も完備、目立った傷も無く、近年のロレックス相場高騰の影響もあり、お客様も驚きの高額査定となりそのままご売却となりました。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ元住吉店をご利用いただき誠にありがとうございます。 ロレックス サブマリーナ 116610LN等のロレックス購入時についてくるギャランティカード、箱、余りコマ、説明書といった付属品は必ず保存しておくようにしましょう。 ギャランティカードが付属しないと正規のオーバーホールや修理を受けることができない場合があります。 ロレックスのギャランティカードの有無により買取価格は大きく変動します、余りコマが付属していないと使えるサイズが限定されてしまうため、価格が安くなる場合がありますので、付属品はすべて捨てずに大切に保管しておくと売却の際に高値が付きやすくなります。

買取商品について

ロレックス サブマリーナ 116610LN等様々な腕時計を世に送り出したロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフが目指したのが、ムーヴメントを埃や湿気から守るための堅牢なケースの開発でした。 1926年、オイスター社の協力で金属の塊をくり抜いたケースにネジ込み式のリューズを組み合わせたケースを開発し、特許を取得します。 今日まで継承されるロレックスの代名詞的機構、オイスターケースが誕生した瞬間です。 このオイスターケースの実力は、ある伝説的な出来事によって一躍世界中に知れ渡ることになります、1927年、ロンドンの速記記者メルセデス・グライツ嬢によるドーバー海峡横断です。 15時間15分泳いでこの偉業を成し遂げた彼女はその手首にロレックスの腕時計を着けていました。 この過酷な状況下でもしっかり動いていたロレックスは、オイスターケースの防水性の高さが証明されることになり以降これをキッカケとしてメーカー各社による防水時計の開発が加速しました。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド時計買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧