買取日 : 2022年4月16日

IWC ポルトギーゼクロノグラフ IW371605 自動巻き腕時計

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年4月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆様、こんにちは。今回は「ジュエルカフェ」フジグラン川之店でお買取させて頂いたIWC.ポルトギーゼクロノグラフ腕時計査定についてご紹介させて頂きます。時計の買い替えにあたって買取検討されているとの事でした。付属品の箱、説明書などもあり状態もきれいでしたので、お客様にもご満足いただける価格にてお買取させていただきました。時計は精密機械ですので、保管状況によってはただ置いておくだけで内部機械に異常をきたしてしまうことがあります。ただ机やトレイに置いているだけという方が多いと思いますが、置き場所によっては時計を劣化させている可能性があります。家の中には時計の保管に適さない場所が数多く存在するため、保管場所には十分な注意が必要です。高温多湿な場所も時計にとってはよくありません。高温多湿の場所に保管をすると時計の寿命が短くなります。直射日光を避けるためにタンスに時計を収納される方も多いですが、樟脳や乾燥剤、脱臭炭が入っている場合には注意が必要です。長期に渡って使用せず、保管場所を誤ると故障の原因にも繋がります。そうなりますとお買取価格にも大きな影響がでますので、使わないなと思われましたらお早めに買取を検討していただく事がポイントになります。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」フジグラン川之江店にIWC.ポルトギーゼクロノグラフ腕時計をお売りいただき誠にありがとうございました。時計の買い替えにあたって買取を検討してるとの事ですが、上の項目でも申しあげたとおり、時計は精密機械ですので保管方法を誤ってしまうと故障の原因にもなりかねません。お買い替えにあたって、いったん手放すのは大正解だと思います。この度は「ジュエルカフェ」フジグラン川之江店をご利用いただき誠にありがとうございました。またのご来店をスタッフ一同お待ちいたしております。

買取商品について

今回お買取させていただきましたIWC.ポルトギーゼ腕時計は、1930年代にポルトガルの船乗りに高精度な腕時計を依頼され、IWCが製作した時計がルーツの「ポルトギーゼ」。現在はIWCで最も人気のあるシリーズです。その中でもこちらは、クロノグラフ機能を搭載しています。ベゼル部分を薄くすることで文字盤が大きく見えるため、視認性に優れていますが、ケース径は41mmで大きすぎず腕に馴染むサイズ感です。シンプルなデザインはお使いになるシーンを選びませんので、大変人気のあるモデルです。1930年代、ポルトガルの商人がオーダーメイドした時計を原形として製造が開始された“ポルトギーゼ”。すっきりとしたシルバー文字盤に、ブルーの針とアラビアインデックスが上品で美しいモデルです。ムーブメントには同社の高い技術力が生み出した毎時28,800振動のCal.69355を搭載しています。3気圧防水。パワーリザーブ46時間。こちらは、両開きDバックルを搭載した2019年発表モデルです。精密な目盛りを周囲に配し、サブダイヤルに段差を付けた文字盤は、調和の取れたデザインを特徴としています。「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、1998年の登場以来、コレクションで最も人気の高いモデルです。IWC腕時計は、人気のゆえ状態の良いものは高価買取が期待できます。ぜひ一度「ジュエルカフェ」フジグラン川之江店の無料さてをご利用ください。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド時計買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧