買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年9月06日

ブライトリング コルト クロノグラフ A13388

ブライトリング コルト クロノグラフ A13388

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年9月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた ブライトリング コルト クロノグラフ A13388 査定についてご紹介させて頂きます。ブライトリング コルトシリーズは軍用時計をルーツに作られた本格派スポーツウォッチで、リーズナブルな価格で販売されていることが特徴で、クォーツから機械式まで幅広いラインナップが展開されています。全てのモデルにクロノメーターが搭載されています。

買取・査定担当者からのコメント

2015年新作モデルとして、コルトシリーズにも機械式クロノグラフがラインナップされました。今回お持ちいただいたブライトリングコルト、そんなオートマのコルトでした。とても綺麗に使われており状態も非常によく。箱、ギャランティ、コマなども全て揃った完璧な状態でしたので、高額になりました。お客様もとても喜んで下さり、うれしいです。 ジュエルカフェでは他にもブランド時計やバッグなど色々なブランド品やはがきや切手、商品券などもお買取をさせて頂いております。しっかり丁寧に査定致しますので気になるお品がありましたが是非一度お持ちください。ご来店ありがとうございます。またのご来店を心よりお待ちしています。

買取商品について

ブライトリングの創業は1884年。24歳あったレオン・ブライトリングがスイス、サンティミエに設立した精密機器を製造する工房から始まりました。創業当初のブライトリングは懐中型のクロノグラフとストップウォッチを中心に時計を製作し、この時代から既に多くの賞を受賞。特にスピードを計測する機器の優れた性能は、警察に正式採用されるほど公的に高い評価を得ました。 1892年には時計産業の中心地ラ・ショー・ド・フォンに移転。規模を拡大し、時計ブランドして基盤固めをします。このころからレオン・ブライトリングは最新技術の飛行機に興味をもつようになり、パイロット用懐中クロノグラフの製作を開始。1914年にレオン・ブライトリングは54歳という若さでこの世を去りますが、息子のガストン・ブライトリングがその志を受け継ぎ、30分積算計が装備されたワンプッシュ・クロノグラフを開発するなど、現在のクロノグラフ腕時計の原型とされるモデルを創り上げます。1932年には3代目となるレオンの孫ウィリー・ブライトリングが経営を受け継ぎ、40種類以上にも及ぶクロノグラフモデルで開発していきました。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド時計買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧