買取日 : 2021年9月08日

バラ切手 シート切手

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2021年9月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン高知店でお買取させていただいたバラ切手・切手シートの査定についてご紹介させていただきます。 バラ切手のほとんどは額面が小さくシミの付いたものもありました。シート切手は丁寧に保管されていたのでとても綺麗でした。 切手は湿気で糊面が貼り付いてしまうこともありますが、今回お持ちいただいたものは状態の良い切手ばかりでした。多少のシミや汚れはありましたが、全て金額をお付けすることができました。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」フジグラン高知店にバラ切手・切手シートをお売りいただき、まことにありがとうございました。 切手の買取りについてお客様からのご質問で多いのが、「アルバムのままでもいいのか」「古い切手もいいのか」という2点です。 切手はアルバムごとお持ちいただいて大丈夫です。スタッフが仕分けしてしっかり査定させていただきます。 また、古い切手もバラ切手でもしっかり金額をお付けいたします。 今回お売り下さったお客様は、若いころに趣味でコレクションしていたものをお持ちくださいました。終活のため押入れの中を整理していたら出てきたとのことですが、現金になってよかったとおっしゃっていただきました。 またご不用品がありましたら、お気軽に店頭までお持ちいただければと思います。 この度は「ジュエルカフェ」フジグラン高知店をご利用いただき誠にありがとうございました。

買取商品について

今回「ジュエルカフェ」フジグラン高知店でお買取りさせていただきました切手の始まりをご存じでしょうか? 日本で初めて郵便切手が発行されたのは、明治4年(1871年)。これは日本郵便制度が創業された日です。世界最初の切手発行から31年後のことでした。 日本郵便の父といわれる「前島密」は、1円切手の肖像になっている人です。 1950年から1960年ころにかけて切手収集のブームがあったので、たくさんコレクションしていたご家族のいらっしゃる方も多いのではと思います。 遺品整理などで大量の切手の処分をお考えでしたら、ぜひ一度、「ジュエルカフェ」の無料査定をご利用ください。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧