買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年7月15日

Pt900 喜平 ネックレス リング(プラチナ)

Pt900 喜平 ネックレス リング(プラチナ)

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2022年7月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。今回は「ジュエルカフェ」フジグラン石井店でお買取りさせて頂いた Pt900 喜平 ネックレス リング(プラチナ) のお査定についてご紹介させて頂きます。喜平ジュエリーの素材として、一般的に多く使われているのは18金(K18)ですが、プラチナ製の喜平ジュエリーも多く存在しています。ジュエリーとして身につけることを考えると、純度が高いものは柔らかく扱いにくいとされますが、査定のポイントとしては、やはり金もプラチナも純度が高ければ高いほど高価買取に繋がります。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」にPt900 喜平 ネックレス リング(プラチナ) をお売りいただき、誠にありがとうございました。ご家族がプラチナ製の喜平ジュエリーを気に入って購入されていたということで、今回纏めてお持ち下さいました。ご自宅の断捨離やご家族の遺品整理などで、もう身に着けないジュエリーが出てきたとお持ち下さる方が多くいらっしゃいます。中には「素材がわからないんですが大丈夫ですか?」と尋ねられることもありますが、素材がわからないお品や石が外れたり、チェーンが切れてしまったお品もぜひ一度当店にお持ち下さいませ。当店スタッフがしっかりと査定させて頂きます。

買取商品について

今回は Pt900 喜平 ネックレス リング(プラチナ) をお買取り致しました。「喜平」という名前の由来には諸説ありますが、その中でも有力と言われる説をご紹介致します。19世紀中頃のアメリカ南北戦争の折、陸軍の喜平は乗馬時にも帯刀できるように、革製ではなく上部な金属製のチェーンを吊り下げていたそうです。これが、やがて馬に用いられるクツワ鎖(カーブチェーン)と同じ意味となり、「騎兵チェーン」が転じて「喜平チェーン」になった、とされています。実際に喜平ネックレスは、海外では「カーブチェーン」と呼ばれています。その他にも、鈴木喜平と言う名前の職人が初めて作り出したから……など多くの説が囁かれています。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧