買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年10月17日

純金インゴットをお買取り致しました!

純金インゴットをお買取り致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

世界にはさまざまな貴金属がありますが、その中の代表格といえば「金」ではないでしょうか。金を資産として保有する人がいますが、金でもインゴットという形で持っている人が増えています。金のインゴットとは、金の塊でよく「延べ棒」と呼ばれているものです。ゴールドバーなどと言われることもある金地金のことです。昔から資産として保有してきたもので、世界中で多くのインゴットが作られてきました。現在は厳しい審査基準をクリアし、品質が保証されたものだけが世界で取引されています。

買取・査定担当者からのコメント

インゴットのサイズは主に、5g・10g・20g・50g・100g・200g・300g・500g・1kgの9種類です。 金は腐敗せず、その見た目の美しさや輝きから価値が高いものとして宝飾品として世界中から認められてきた歴史があります。また、金は人の手で作り出せるものではありません。自然の産物であるため、金は掘り尽くしてしまえば無くなってしまいます。今まで世界で採掘されてきた金は約16万トンですが、まだ採掘されていない金は約4万5,000トンしかないと言われています。その限られた金のことを考えると、ますます金には価値がつくことが考えられます。

買取商品について

日本で純金と言われるものは、純度が99.9%以上のものです。純金は24金と呼ばれますが、インゴットに表記される場合は「99.99」または、1,000分率で「999.9」と刻印され、9が4つ並ぶことから「フォーナイン」との通称があります。金のようにそのもの自体に価値があるものは、何があっても価値がなくなることがありません。また、金はアクセサリーに使われる場合、金に他の金属を混ぜる場合があり、18金や14金などのものが存在します。金の価値は純度で決まるため、他の金属が混ざっていてはその価値が下がってしまいます。その点、インゴットはほとんどが純金であるため、資産としての価値が高いのです。金を資産として保有するなら、インゴットが適していると言えます。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧