買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年10月22日

ダミエ ポルトフォイユ・サラN61734のお買取をさせていただきました。

ダミエ ポルトフォイユ・サラN61734のお買取をさせていただきました。

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ダミエ ポルトフォイユ・サラN61734 (廃番)のお買取をさせていただきました。 「かなり使用感があるダミエのお財布はお買取はしてもらえるの?」 と前回ご来店の際にご質問のあったお品物を早速お持ち下さいました。 ご本人様がお話して下さった通り、側面の糸のほつれや使用によるコインケース内の汚れなどはございましたが破れなどもなく、大事に使用されていたことがわかるお品物でした。 もちろんお買取も可能でございますので金額にも大変喜んでいただけたので安心致しました。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェコノミヤ富田林店にて「ダミエ ポルトフォイユ・サラN61734をご成約いただき、誠にありがとうございました。 ジュエルカフェコノミヤ富田林店ではヴィトンの他にもシャネルやエルメス、グッチやプラダなど、その他まだまだたくさんのブランドバックの買取をしております。 「これって買取してもらえるのかな?」など 気になるお品物がございましたら是非一度、ジュエルカフェコノミヤ富田林で無料査定をおこなってみてはいかがでしょうか? 「査定したなら、売らないといけない」ということは一切ございませんのでお気軽にご来店下さい。 スタッフ一同、お客様のご来店を心より御待ちしております。

買取商品について

ルイ・ヴィトンのダミエと並んで人気なテーマといえばモノグラムが挙げられますが、ルイ・ヴィトンの長き歴史の中で、最初にそのブランドアイコンとして登場したのはダミエなのです。1888年、ダミエのデザインであるベージュと茶褐色の市松模様は、ルイ・ヴィトンの息子であるジョルジュ・ヴィトンによって考案されました。 そしてその翌年の1889年、ダミエはパリの世界博覧会で金賞を受賞しました。 その後1896年に誕生したモノグラムは、英語およびフランス語で「組み合わせ文字」と「花押し」の意味をもち、ブランドのアイコンとして有名になっていったのです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧