買取日 : 2022年1月06日

ルイヴィトンバック LOUIS VUITTON M44109/AR1915 エピ プチノエ ショルダーバッグ

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さまこんにちは。今回「ジュエルカフェ」フジグラン川之江店でお買取させて頂いた ルイヴィトンバック LOUIS いVUITTON M44109/AR1915 エピ プチノエ ショルダーバッグ のご紹介をさせて頂きます。 光の当たり方によって光沢・色彩が変化することも、この素材の特徴のひとつ。
シンプルでありながら飽きのこないデザインは、このような光の当たり方で見た目が変化することが要因のひとつといえます。 デザインは名称の由来でもある、麦の穂が風になびくような型押しが特徴的です。
モノグラムやダミエのような派手さはありませんが、ムダのない洗練されたデザインで大人っぽい印象を与えてくれます。今回お持ち頂きましたお品は外側:角すれがあり ハンドル部黒染み、金具メッキ剥げ、薄い線傷が有りますが特に目立つ汚れ傷は有りませんでしたので高価買取させて頂きました。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」フジグラン川之江店にルイヴィトンバックLOUIS LUITTON M44109/AR1915 エピ プチノエ ショルダーバッグ のをお売りいただき、誠にありがとうございました。 エピには「グレインレザー」という上質な素材が使われています。グレインレザーとは、いわゆる本革であり、耐久性に優れているのが特徴です。アメリカではドレスシューズなどにも使われており、その寿命はおよそ40年持つともいわれています。 そんなグレインレザーを使ったエピは、もちろん耐久性に優れているので、長く愛用できるアイテムといえるでしょう。
また、細かい型押しでシワなどが目立ちづらく、いつまでも美しい風合いを保ち続けてくれるのですが型の古くなったルイヴィトンバックは使いずらい重いなどでお売りになる方が多数おられます。

買取商品について

今回お買取させて頂きました。ルイヴィトンバック LOUIS いVUITTON M44109/AR1915 エピ プチノエ ショルダーバッグ 1932年の誕生当時のデザインを彷彿させるバッグ「プチ・ノエ」。前身である「ノエ」は、ガストン-ルイ・ヴィトンがあるシャンパン製造業者から、5本のシャンパンボトルを持ち運びできる堅牢でスタイリッシュなバッグを依頼されたことをきっかけに誕生したもの。アイコニックなフォルム、高い収納力、ドローストリングといったオリジナルのディテールを保ちながら、モノグラム・キャンバスで現代風にアップデートしたコンパクトサイズが魅力。調節可能なレザーストラップで、ショルダーバッグとしてもお楽しみいただけます。 他にもシャネル、エルメス、コーチ、プラダ、グッチなどのブランドもお買取いたします。またのご来店お持ちしております。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧