買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2024年5月09日

バラ切手

バラ切手

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2024年5月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた バラ切手 査定についてご紹介させて頂きます。 郵便料金前納のアイデアは19世紀初頭から各国で提案され、1819年にはサルデーニャ王国(現在のイタリア北部)で実施をみていたが、現在と同じく、郵便切手を利用した制度が開始されたのは、1840年のイギリスでした。最初の切手はイギリスの当時の国家元首であったヴィクトリア女王の肖像が使われており、最初の1ペニー切手が黒色で印刷されていたため「ペニー・ブラック」という愛称がつけられました。日本で最初に発行された切手は、1871年(明治4年)4月20日に発行された竜文切手で、 48文、100文、200文、500文の計4種です。翌年の1872年(明治5年)には「銭」の単位に変更された竜銭切手が発行されました。1883年(明治16年)には「円」の単位が表記された切手が発行されました。 日本切手は、戦前「大日本帝国郵便」と表記されるとともに菊花紋章が入っていましたが、戦後は「日本郵便」と表記されるようになりました。1966年1月以降より順次発行される切手は原則としてローマ字による国名表記をするべきとするUPUの決定に従い日本語による「"NIPPON"」と表記されています。 ジュエルカフェでは他にもブランド時計やバッグなど色々なブランド品やはがきや切手、商品券などもお買取をさせて頂いております。しっかり丁寧に査定致しますので気になるお品がありましたが是非一度お持ちください。ご来店を心よりお待ちしています。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

切手買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧

ページTOP