/  

ルイヴィトンの偽物はどう見分ける?素人でもできる見分け方をご紹介!

ルイヴィトンの偽物はどう見分ける?素人でもできる見分け方をご紹介!

ルイヴィトンは誰もが憧れる高級ブランドですよね。
そうですね。世の中には偽物も多いので、被害に合わないよう注意が必要です。
偽物を購入してしまったらショックですね…見分け方を知りたいです!
それでは、ルイヴィトンの本物と偽物を見分けるポイントについて解説していきます!

ルイヴィトンの偽物と本物を見分けるポイント

ルイヴィトンが本物か偽物か見極めるポイントは、次の6つです。

ルイヴィトンが本物か偽物か見極めるポイント
  • モノグラム
  • シリアルナンバー
  • ロゴ
  • 縫製
  • 金具
  • ビス

この6つの特徴を知っていれば、偽物の購入を回避できる可能性が高まります。

それでは、それぞれの特徴について紹介していきます。

モノグラム

ルイヴィトンの商品には、特徴的なモノグラムがプリントされていますが、偽物かどうかはプリントの見た目で判断することができます。

たとえば財布の場合は、上部の花柄のマークがはみ出ているものは偽物で、花柄が枠に収まるようにできているのが本物です。

また、プリントのムラによっても偽物かどうか判断することができます。

ルイヴィトンではPVCキャンバスと呼ばれる、特殊なコーティングが施された人工の革が使われています。

そのコーティングにより、本物の商品は天然の革よりもプリントが載りやすくなっているためムラがありません。

反対に、偽物はプリントにムラが出て均一ではありません。

ただし、本物のルイヴィトンでも使っていくうちに擦れてプリントにムラが出てくるので、中古品の場合だとハッキリ偽物だと断定できないこともあります。

シリアルナンバー

画像出典:https://legosinmylouis.com/check-the-date-code-on-a-louis-vuitton-bag/

シリアルナンバーは、製造された国と年月日を証明するものです。

偽物はアルファベットや数字に意味がなかったり、刻印がはみ出していたりと雑に作られているものが多いです。

商品ごとに決まった位置へシリアルナンバーが入るようになっていますが、見つけにくい場合もあるので、一つの判断材料として覚えておきましょう。

ロゴ

ルイヴィトンのロゴにも違いがあります。

ロゴの大きさは商品によって変わってきますが、プリントの丁寧さで本物かどうかを見極めることができます。

本物のロゴと比較すると、偽物のルイヴィトンは、文字ににじみがあることが多いです。

対照的に、本物のルイヴィトンは特殊なプリントをしているので綺麗に仕上がっています。

また本物の『LV』マークのフォントでは、文字一つ一つの左側は太く右側は細くなる明朝体が使用されています。

そのほかにも、ルイヴィトンのアルファベットの『O』が細長く印字されている場合は偽物、丸い場合は本物です。

縫製

次は縫製の違いを見ていきましょう。

偽物は機械で裁縫をしていることが多く、細かいところまでこだわることができていません。

縫い目の間隔がまばらであったり、真っ直ぐ縫われているものは偽物であると判断しやすいです。

それに比べ、本物のルイヴィトンは職人の手で縫われているため細かく丁寧に仕上がっており、縫い目に少し傾きがあります。

さらに糸で分厚くならないのも、革をしっかりと縫えている証拠です。

ルイヴィトンを購入する際は、細部までしっかり作られているか確認しましょう。

金具

ルイヴィトンの財布であるポルトフォイユ・クレマンスの金具を例として説明します。

本物の金具は、特注のものが使われていますが、偽物は輪っかの部分が一つ一つ大きくなっているため、その分チェーンも長いです。

また、金具の部分を傾けて見たりするとメッキの塗りムラがあったり、反射する景色が歪んで見えたりします。

偽物は市販のパーツを使っている場合が多いので、本物と比較した時にひと目でわかります。

ビス

ビスにも細かな違いがあります。

ビスに入っている刻印の深さがまばらであったり、文字が潰れている場合は偽物の可能性が高いでしょう。

さらに、本物のビスは少しくすんだ金色ですが、偽物は光沢がありすぎるものが多いです。

また、ビスの取り付け位置がずれているのも偽物である可能性が高いため、必ずチェックするようにしましょう。

本物と偽物でこんなにも違いがあるんですね。
そうなんです。ただし、最近は偽物のクオリティも上がってきているため特に注意が必要ですよ。

偽物のルイヴィトンを買わないようにするためには

偽物のルイヴィトンを買わないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

高級なブランド品をネットや中古店で買う場合には特に注意が必要です。

そのため、本物のルイヴィトンは直営店で購入することをおすすめします。

ブランド品なので安く購入したい気持ちは分かりますが、極端に安い価格やセールなどと記載がある場合には、偽物では?と一度疑うのがよいでしょう。

さらにフリマサイトだと、新品なのに極端に安かったり、説明文の日本語表現がおかしかったりしたら疑うことも必要になります。

写真や実物を吟味して購入するのも一つですが、プロでも間違うほど本物に限りなく近い偽物も出回っています。

安く購入したい場合は、信頼のできる中古の販売店での購入を検討しましょう。

フリマサイトだと安く購入できると思っていましたが、偽物を掴まされないためにも直営店か信頼できる中古販売店がいいんですね。
その通りです。中古品を買う場合には、査定のプロがいる販売店から購入するようにしましょう。

ルイヴィトンの偽物をより詳しく見分けるには

お持ちのルイヴィトンをご自身で見分ける方法は上述しましたが、近年の偽物はクオリティが高く、素人では判断がつかないものも多いです。

そのような場合には、以下の以下の方法を試してみましょう。

専門の買取業者へ買取査定を依頼する

専門の買取業者には、ブランド品を見分けるプロの査定士が常駐していることが多く、お持ちの商品をしっかりと見分けてくれます。

また、本物の場合であった場合、もし不要であればそのまま売却してしまうことも可能なため、非常におすすめの手段になります。

ただし一点注意が必要です。

実は買取業者の査定士は、商品が偽物だと思っても、「これは偽物です」と教えず、「当店では買い取れない商品です」などと伝えることが多いです。

なぜかというと、ルイヴィトンの商品が偽物かどうかの正確な判断は、ルイヴィトンにしかできないからです。

そのため、たとえ査定士から買い取れない商品ですと伝えられたとしても、その意味は①偽物だから②判断ができないからの2パターンが考えられます。

商品が偽物の場合には、そもそも他の買取店舗でも買取をしてもらうことはできませんが、最初に依頼した査定士が判断できなかっただけの可能性もあります。

そのため、もし査定の結果に納得が行かない場合には、他の買取業者へ査定を依頼してみることをおすすめします。

偽物とは言ってくれなくても、ある程度の判断はできそうですね
そうですね。また、もし商品が不要で売却まで検討されている場合には、以下の高く売るコツを知っておくと良いでしょう。

お手軽査定のジュエルカフェ

  • 全国に250店舗以上を展開しているため、お買い物ついでに査定が可能!
  • 店頭買取の査定時間は10分〜15分程度のスピード査定!
  • 宅配買取・LINE買取であれば家から出ることなく査定が完了!

ルイヴィトンを高く売るコツとは

ルイヴィトンを高く売るコツはいくつか挙げられます。

そこで、ルイヴィトンを高価に買取してもらうコツを3つ紹介します。

保管方法に気をつける

保管方法に気をつけ、新品同様の状態で持ち込めば高く売ることができます。

そのためには、湿気の多い場所や日が当たる場所は避けて定期的に換気をし、型崩れしないように保管しておきましょう。

湿気はベタつきやカビの原因になるため、不安な場合は乾燥剤を置くなどの対策も効果的です。

また、保証書やショルダーストラップなどの付属品を失くさないようにするのもポイントです。

ネットで見積もる

ルイヴィトンを売る際に、買取屋へ持ち込みするのもありですが、オンラインで査定するのもいいでしょう。

オンラインだと、写真を撮る手間や電話をする手間はありますが、店舗へ行く必要がないためおすすめです。

いざ買取店で売りに行くときにも、低い査定額が出た場合に気づくことができるでしょう。

査定額を交渉する

査定額の交渉は、高額買取を実現するためのテクニックです。

買取業者の中には、査定額の交渉に応じてくれる店舗も存在します。

あらかじめ自分が所有しているルイヴィトンの相場を調査しておき、他の店ではこのぐらいで買取していたなどと伝えるとそれに応じて買取額を上げてくれることがあるのです。

ただし、あまりにもしつこく交渉すると迷惑をかけてしまったり、自身が今後も買取を利用する際に不利益を被ることがあるので、引き際もわきまえておくようにしましょう。

商品の状態が新品に近いと査定が高くなるようですね。
そうですね。保管方法に気をつけ、定期的に掃除することで、その分だけ査定額が上がることが期待できます。

まとめ

ルイヴィトンの本物と偽物を見分けるポイントや、売る際のコツについてご紹介しました。

ご紹介したポイント以外にも商品によって見分けるポイントがありますので、調べてみるのも良いかも知れません。

この記事のまとめ
  • ルイヴィトンは、資産価値が高く高価でメンテナンスをすれば高価に買取が可能
  • ルイヴィトンの偽物を見極める方法を6つ紹介
  • 素人では判断が難しい偽物もあるため、不安な場合は買取業者へ査定を依頼することがおすすめ
  • 高値で売るコツは日々のメンテナンスと付属品を揃えておくこと

ルイヴィトンの高価買取
ジュエルカフェにおまかせ!

ジュエルカフェは
買取接客満足度 No1

  • 国内外へ流通ネットワークを持つからこそ驚きの高価買取!
  • 店舗数は業界最大級の250店舗のためラクラク店頭買取!
  • 大人気の無料ジュエリークリーニングを含む無料サービスを多数ご用意!
  • どの買取方式でもキャンセル料なし!

見分けるポイントや売る時のコツを知ることができて、とても参考になりました。
見分けるポイントは全体の完成度が高いか見てみると良いです。小さな違いが積み重なると偽物といえるでしょう。

偽物の購入を避けるためにも、見分けるポイントを確認したり、信頼できるお店を利用したいと思います!
監修
監修:安井 理
慶應義塾大学 文学部 人間関係学科卒。1999年より神奈川を中心に学習塾・結婚相談所・リユース専門店などを経営。特にリユース専門店は県内30店舗まで展開した後、戦略的バイアウト。以降は越境ECや業界特化型のライター・コラムニスト・アドバイザーとして活躍。
facebook1 line twitter