買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2021年9月11日

大量切手お買取しました。

大量切手お買取しました。

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2021年9月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ジュエルカフェにお持ち下さるお客様の多くは 「子供の頃から切手を集めていたけど、最近は使う事も減ったし、興味が無くなってきたので売りたい」 「祖父の遺品を整理していたら、大量の切手が見つかりました」 処分に困っているとお聞きします。 切手買取において、切手の価値を下げてしまうような劣化はできる限り防ぎたいものです。 切手が破れてしまった場合、買取対象外になってしまう場合もあります。 使わないと思ったら経年劣化が起こる前にお早めにお持ち下さい。 日本の普通切手や記念切手、中国切手、額面やシート・バラを問わず買取いたします。 面倒な仕分けの必要はありません!ジュエルカフェスタッフにお任せ下さい。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェをご利用頂きありがとうございました。 「子供の頃から切手を集めていたけど、最近は興味が無くなってきたので売りたいな」 「祖父の遺品を整理していたら、大量の切手が見つかりました。どうしよう」 など、そんな時は、ぜひ切手買取のジュエルカフェ 重信店にご相談ください。 日本の普通切手や記念切手、額面やシート・バラを問わず切手買取いたします。 面倒な仕分けの必要はありません。当店のスタッフが丁寧に査定をいたします。 是非、切手買取の無料査定はジュエルカフェ へ。 切手買取のジュエルカフェ 重信店は切手買取以外にも官製ハガキや年賀ハガキ 更には書き損じたハガキもお買取しております。

買取商品について

1840年にイギリスで始めて、切手が生まれました。当時の郵便制度では、料金の支払い方法が不便だったので、もっと簡単な方法はないものかと、検討している中で誕生したそうです。 日本では、お金を払って得た権利を証明する紙片のこと、「切符手形」を、略して「切手」と呼んでいました。日本の近代郵便制度の創始者である前島密が、当時の人々にとても身近な言葉だった「切手」という言葉にしました。「郵便印紙」と呼ばせる案も検討したそうですが、ラベルと同様、馴染み難い為却下されたそうです。 ご自宅に眠っている不用な切手はありませんか?切手買取ならジュエルカフェにお任せください。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧