買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年12月20日

額面50円のバラ切手大量にお買取りさせて頂きました!!

額面50円のバラ切手大量にお買取りさせて頂きました!!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年12月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ブログをご覧の皆様こんにちは。今回お買取りさせて頂きましたのは、額面が50円のバラ切手です。お手紙用で切手を沢山購入されていたとの事ですが、現在は使わずに家に置いており処分に困っていたからとの事で一度店頭にてお問い合わせを頂きその後お持ち下さいました。最近では、お手紙を書くことも減ってしまい切手を使う事もかなり少なくなりました。お持ち頂きましたバラ切手は、汚れや折れ・破れなどがなく綺麗な状態でしたので喜んでお買取りさせて頂きました。切手のお買取りは1枚から大量まで対応させて頂いております。

買取・査定担当者からのコメント

この度は、ジュエルカフェゆめタウンシティモール店をご利用頂き誠に有難う御座います。今回お買取り致しました切手は、状態の良い切手でしたが破れや消印のある切手のお持ち込みも御座います。当店では、汚れや破れがあるものや裏面のノリなしなどの状態のバラ切手はお買取り対象外となっております。また切手は、自宅保存が難しいお品物で蛍光灯や日光の当たる場所での保管は、色あせなどが起こりやすく切手自体の状態が悪くなってしまいます。色あせをした切手は使用する事はできますが、お買取りは対象外となっております。また日光の当たらない場所での保管でも紙で出来ている物ですので年数が経つと経年劣化を起こしてしまいます。今回お持ち頂きましたのは、額面が50円の切手でしたが50円以外の額面の切手もお買取りしております。また、バラ切手以外にもシートの物やシールタイプの切手もお買取りしております。切手に記載されているデザインなどは、どのような物でもお買取りOK♪状態が悪くなる前に「使っていない・いらない」切手などが御座いましたらお早めにお持ち下さい。また、使用済切手などは全国のジュエルカフェで回収を行っております。世界中の発展途上国の子供たちが健康で幸せな生活を送れるようにワクチンとして寄付を行っております。使用済切手も捨ててしまう前に一緒にお持ち下さい♪

買取商品について

切手の歴史は、とても古く郵便切手と今の形で呼ばれるようになったのは、1871年からとの事です。そこからかなり年月が経ち昭和40年戦後の日本で切手の収集ブームが起こりました。記念切手などの発売を発表されると郵便局に長蛇の列ができるほど切手発売を心待ちにされている方が多くいらしゃったようです。戦後の日本の景気回復や手軽に集めることが出来ることから切手ブームが到来したと考えられています。現在では、切手の収集ブームとはかけ離れた切手離れが進んでいます。電子機器の普及によりお手紙を書くことも減り切手を使う事や購入する事すらも減ってきました。ですが、発行数が少ないものは希少価値が付いておりプレミア品として売買されている物も御座います。プレミア品を探し出すのは大変かもしれませんが探してみるのも1つの楽しさの様です♪

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧