買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2021年9月16日

切手をお買取致しました。

切手をお買取致しました。

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2021年9月

買取した店舗

神奈川県
向ヶ丘遊園店

買取・査定のポイント

昔集めていた沢山の切手をお持ちくださいました。アルバムに入れコレクションされていて綺麗に保管されていました。近年お手紙を出す機会が減り切手を使う事も減ってしまったとお話しされていました。アルバムから1枚1枚丁寧に査定させて頂きました。切手の査定ポイントは消印が無いこと、裏面のノリ、縁のギザギザ、剥がれ破れが等が無いかチェック致します。シートですと更に高額お買取に繋がります。極力購入したままの状態で保管しておきましょう!折り曲げたり、財布などに入れっぱなしで破れや汚れを伴いますと買取価格が下がったり、最悪の場合お買取できないケースもございます。使う予定がない切手・ハガキは未使用の状態を維持するのがポイントです。実は売る時期によって差が出ることも!

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ向ヶ丘遊園店をご利用頂きありがとうございます。お時間を頂き沢山の大切な切手を一枚一枚チェックさせて頂き枚数も何度も確認致しました。切手は一枚からお買取させて頂きます。切手は郵便局などで払い戻し=現金化できそうですが、実は現金での払い戻し・換金はできません。他の切手やハガキなどを交換することになります。また、汚れたり破れたりしている切手は交換できません。ですので、ジュエルカフェ向ヶ丘遊園店のような買取専門店や切手の取扱がある金券ショップなどにお持ち込みいただく必要がございます。その他テレホンカード・はがき・商品券・ビール券・クオカードも高価買取しておりますのでご不要な物がございましたらジュエルカフェ向ヶ丘遊園店へお持ちください。

買取商品について

切手は製造時には100枚綴りのシート状になって製造されており、そのシートから1枚1枚切り離しやすいようにミシン目の意味を持っています。あの穴状のミシン目には「目打ち」という名称が付いており、あのような特殊なミシン目にすることによって、切り離しが楽なだけでなく、切手の偽造を防ぐ意味合いも持っています。 日本で最初の切手「竜文切手」には目打ちは入っていませんでしたが、明治5年(1872年)から、1枚1枚そろった形で使いやすくするため目打ちが付いた切手が発行されるようになりました。一方で、目打ちのない切手が関東大震災や第2次世界大戦中の緊急時には発行されたこともあります。また、最近では目打ちのないシール式切手も発行され、この場合は目打ちがないので切り込みから切手を簡単にはがすことができる仕様になり、時代と共に大変便利で使いやすく変化しております。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧