買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年12月27日

年賀はがきとお年玉切手買取致しました!

年賀はがきとお年玉切手買取致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年12月

買取した店舗

神奈川県
向ヶ丘遊園店

買取・査定のポイント

年賀はがきとお年玉切手をお買取致しました!ジュエルカフェ向ヶ丘遊園店は2022年12月30日まで元気に営業を行っております!2023年は1月4日から営業を行っております!今年余った年賀はがきや見事に当たったお年玉切手、使わないものは来年も是非、ジュエルカフェ向ヶ丘遊園店へお持ち下さいませ!書き損じの年賀はがきや余った切手は郵便局などで払い戻し=現金化できそうですが、実は現金での払い戻し・換金はできません。他の切手やハガキなどに手数料を払い「交換」となります。使わないのにまた新しく、さらに手数料を払わなくてはいけません。また、汚れたり破れたりしている切手は交換できません…。ジュエルカフェ向ヶ丘遊園店では余った年賀はがきや切手をその場ですぐに査定・現金化が可能!使わなかった年賀はがきや切手はジュエルカフェ向ヶ丘遊園店へお持ち下さいませ!

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ向ヶ丘遊園店のご利用、ありがとうございます!2022年も残り3日間となりました。今年も沢山のお客様からいろいろなものを買取させて頂きました。買取品目も徐々に増えており、貴金属やブランド品、ブランド時計はもちろんの事、今回ご紹介させて頂きました年賀はがきや余った切手もお持ち込みの多いお品物です。郵便局ではできない現金化により沢山のお客様に喜ばれております。今年余った年賀はがきはもちろんの事、昔の年賀はがき、63円のもの以外でも20円以上であれば買取が可能となっております!来年はどのくらいのお年玉切手が当たるか楽しみですね!もちろん切手も1枚のバラから今回のお年玉切手のような小型シート、それ以上の枚数のシートも買取可能!集めていた切手をアルバムごとお持ち下されば面倒な仕分けは全てジュエルカフェ向ヶ丘遊園店のスタッフが行いますのでご安心下さいませ。年末も30日まで、年始は1月4日から大歓迎でお客様をお待ちしております!

買取商品について

今回ご紹介の年賀状の起源は、元日に天皇が諸臣の拝賀を受ける「朝賀」の儀式だと言われています。現代では、12月頃に年賀状を書いて、元日に届けるのが一般的となっていますが、明治時代では正月を迎えてから年賀状を書くのが一般的でした。明治32年(1899年)の「年賀郵便特別取扱」が始まったために、今の「年末に書いて元日に届ける」というスタイルに変わったそうです。 ちなみに年賀ハガキには、「お年玉くじ」が付いていますが、お年玉くじが付き年賀ハガキが初めて発売されたのは昭和24年(1949年)だそうです。初めてのお年玉くじの特賞はなんと「高級ミシン」でした! ちなみに日本最初の年賀切手は、昭和11年(1936年)の年賀状用にと、昭和10年(1935年)12月1日に発行されたそうです。明治時代に年賀状配達の効率的なシステムが整っていたものの、年賀切手の発行はまだなく、年賀切手が発行されるに至った経緯は確かな記録がありません。 当時の私製はがきに貼る普通切手の図案は、郵便料金と模様がデザインされたものでありましたが年賀状のはがきに貼る年賀切手は、新年にちなんだ、おめでたい図案になっていました。その後、年賀切手は、昭和11年(1936年)、昭和12年(1937年)と発行されましたが、昭和13年(1938年)以降は戦争の影響があって発行されず、太平洋戦争が終わり、社会が復興し始めた昭和23年(1948年)12月に、昭和24年(1949年)用の年賀切手が発行されてから、今日まで欠かさずに年賀切手は発行されています! 来年の干支は「うさぎ年」沢山の方にお年玉が当たりますように! 今年も大変お世話になりました。 来年もスタッフ一同ご来店、お待ちしております!2023年もどうぞ宜しくお願い致します!

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧