買取日 : 2022年6月11日

年賀ハガキお買取致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年6月

買取した店舗

買取・査定のポイント

数年前の年賀ハガキをお持ち込みくださいました。余ったハガキは郵便局に持っていけばハガキや切手・レターパックなどに交換できますが、「1枚5円の手数料がかかるから」とのことで今回ジュエルカフェにお持ち込みくださいました。ジュエルカフェでは未使用のハガキはもちろん、書き損じハガキもお買取りしています。今回は年賀ハガキのお買取りでしたのでお客様をお待たせすることなく即現金化させていただきました。額面が50円以上のハガキは1枚20円でお買取りしておりますが、額面が50円未満のハガキは1枚20円ではお買取りできませんのであらかじめご了承ください。中にはお買取りできないものもございますので、どうかな?と迷われましたらお気軽に店頭スタッフまでお尋ねください。

買取・査定担当者からのコメント

この度は、ジュエルカフェゆめタウン八女店にご来店いただき誠にありがとうございました。年賀ハガキには【2018】や【2020】などその年の西暦が入っているためなかなか翌年も使うということが出来ないですよね。「でも捨てるのは勿体無いから・・」と使わずにお家に眠っている方がたくさんいらっしゃいます。また、年賀ハガキの発行枚数は年々減少傾向にあり、ピーク時の2003年は約45億枚だったのに対し2022年では18億枚にまで減少しているそうです。年賀ハガキをお持ち込みくださるたくさんのお客様とお話していると「昔は出していたけど今はLINE(ライン)やメールなどで済ませる」と言う声が多く、ネットが普及した今では郵便局で交換してもらっても使い道がないとお困りの声をよく耳にします。年賀ハガキの処分にお困りのお客様はぜひジュエルカフェで現金化しませんか?1枚でも100枚でもそれ以上でも大歓迎!お気軽にお立寄りください!この度はジュエルカフェゆめタウン八女店のご利用、誠にありがとうございました。

買取商品について

今回お買取りさせていただきました年賀ハガキは、年賀の文字を二重線で消してしまえば、そのままハガキの用途でお使いいただけます。ただし、見栄えが悪くなり失礼だと受け取る人もいたりするので送る相手には注意が必要です。余った年賀ハガキは懸賞の応募ハガキとして使っている方が多いのはそういった誤解をさせないためなのかもしれませんね。元々、年賀状は新年の挨拶まわりの代わりに出すようになった手紙のようなもので、明治20年前後には年賀状を出すことが年始の恒例行事となっていたそうです。年々需要が少なくなってきている年賀状ですが、今年お世話になった方や仕事関係の方へ年賀状を送ってみるのもいいかもしれませんね。今ではスマホで年賀状のデザインが簡単に作れるアプリなどもたくさんありますので是非この機会にチャレンジしてみてください。余ったハガキや書き損じたハガキはジュエルカフェで現金化しましょう!

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

切手・ハガキ買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧