買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2023年3月17日

金歯お買取り致しました

金歯

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2023年3月

買取した店舗

神奈川県
大口店

買取・査定のポイント

一般的に純度が高いと言われるのは、金83.5%の20金・金75%の18金で、比較的高値に評価されます。 一方、14金以下の純度の低い金歯になると査定額に響いてきますが総入れ歯などにより重量が重くなれば高い価値をつけることも可能です。注意点は、付着物を除去する必要があることです。金歯に貴金属以外のものが付着している場合、買取に出す前に除去しなければなりません。歯や樹脂などが付着していることもあるので、要注意です。 付着物の除去が難しい場合は、別途手数料を支払って除去するケースもあります。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ大口店をご利用頂き誠にありがとうございます。 捨ててしまうはずだった金歯が少しでもお金にできた事大変うれしく思います。 金歯は口の中にあったとしても 換金できる金属です。 もしお家に眠っている方はお持ち下さい! またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取商品について

世界的に虫歯や歯周病の歴史は非常に古く、紀元前5000年ごろには既に虫歯の概念があったことが分かっています。また、日本でも縄文時代には既に虫歯があったとされています。 このような虫歯や歯周病の歴史に伴って歯の治療も行われてきました。古代ローマでは、金冠やブリッジ、義歯なども作られていたそうです。 ところで、日本における銀歯や金歯の歴史は、保険制度と大きく関係しています。 日本では、1961年に銀歯が使われるようになりました。1961年は、日本で「国民皆保険」という現在の健康保険制度の前身が始まった年です。 戦後まだ物資が足りなかったこの時代に、歯の修復の材料として比較的安価であった12%金銀パラジウム合金を保険適用の材料として使うことが定められました。 それから約60年、いまもなおこの制度は変わることなく引き継がれています

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧