買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年8月30日

ネックレス PT850

ネックレス PT850

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2022年8月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いたネックレス PT850 査定についてご紹介させて頂きます。 プラチナはレアメタルと呼ばれる希少金属のひとつで、白い色と輝きをもつ貴金属です。同じ白でも、シルバーと比べると上品な重みのある感じです。和名では「白金(はっきん)」と呼ばれ、そのまま英訳するとホワイトゴールドとなることからゴールド?!となるかもしれませんが、ホワイトゴールドとは異なる貴金属です。金と比べても採掘量が年間20分の1程度で、希少性の高い貴金属です。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ重信店にご来店くださいましてありがとうございます。 今回お持ちいただいて、ネックレス PT850。よく拝見するデザインのものです。プラチナネックレスにはPT850がとても多いです。遺品でもらったそうですがデザインがもう少し華奢なものがお好きだそうで、売却した金額で新しいネックレスを買って大切に使いたいとのことでした。査定の基準など沢山お話させていただき、金額にも納得してのお買取になりました。喜んでくださりよかったです。 ジュエルカフェでは他にもブランド時計やバッグなど色々なブランド品やはがきや切手、商品券などもお買取をさせて頂いております。しっかり丁寧に査定致しますので気になるお品がありましたが是非一度お持ちください。ご来店ありがとうございます。またのご来店を心よりお待ちしています。

買取商品について

日本国内での表記の種類。プラチナを表す元素記号「Pt」に含有量を千分率で示す数字を組み合わせたもので、 純度99.9パーセント→Pt999 純度95パーセント →Pt950 純度90パーセント →Pt900 純度85パーセント →Pt850 一般的にはメーカーが独自で刻印を打った製品が多く、「Pt」と数字の組み合わせのみですが、独立行政法人造幣局において任意で品位証明された製品には、造幣局の証明であることを示す日の丸のマーク、品位を表した数字がひし形に入ったものと、「Pt」が刻印されています。まれに「Pm」と打たれたものが見られますが、これは「Pt」に標準化される以前に作られた製品の可能性が高いのでだいぶ古い時期の製品になります。同様に、2012年に「Pt999」という表記が統一される以前は、「Pt1000」の刻印が打たれていました。この違いは刻印を打たれた時期の違いだけで、品質は同じです。また「Pt100」もありますが千分率で表されるプラチナでは10パーセントの意味になります。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧