買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2023年1月18日

金 ネックレス リング 18金

金 ネックレス リング 18金

買取商品の詳細

商品カテゴリ

買取店舗

買取した時期

2023年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた 金 K18 18金 ネックレス リング 査定についてご紹介させて頂きます 金には様々な種類があります。K24/K22/K20/K18/K14/K10/K9/K18WG/K14WGなど様々な種類がありお品物に刻印されています。これが何を表しているかというと「金の純度」を表しており、金の含有率が分かる表記になります。その製品がどのくらいの割合で純金をを含んでいるのかを表しています。例えば、一番耳にするK18。こちらは純金の含有率が75%であることを示し、残りの25%は不純物が含まれており、この25%の不純物のお陰で一番相応しい固さのジュエリーを作る事ができます。今回お持ちくださった貴金属は18金ばかりでした。 金高騰もあり高額買取になりました。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ重信店にご来店くださいましてありがとうございます。 只今、ジュエルカフェでは貴金属の相場高騰に伴い貴金属の買取を強化しております。 相場が上がっている今がチャンスです!! 金の売却を考えている方がいらっしゃいましたら早めのお持込をおすすめ致します。 ジュエルカフェでは他にもブランド時計やバッグなど色々なブランド品やはがきや切手、商品券などもお買取をさせて頂いております。しっかり丁寧に査定致しますので気になるお品がありましたが是非一度お持ちください。ご来店ありがとうございます。またのご来店を心よりお待ちしています。

買取商品について

「金」がどのように誕生したのかは諸説ありますが、地球ができたときから存在していた物質で、繰り返される火山活動の中で長い年月をかけて、大きな圧力や高熱が加わり、金の鉱脈が形成されました。地表に出たものが砂金などに、地中に残ったものが鉱脈になり、金を含む鉱石を採掘し精製することで、金を取り出すことができます。 約5000年前の古代エジプト王国では、ナイル川で採れた砂金で装飾品をつくり、王の権力の象徴にしました。その後「金」は世界中でお金(貨幣)として、人間の生活に欠かせない物を手に入れる交換手段として使われてきました。日本でも江戸時代に使われた大判や小判などが見られますね。現在でも各国の中央銀行が「金」を保有しているのは、各国通貨に替わる世界共通の価値が認められる唯一のものだからです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧