買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年8月09日

山形屋商品券をお買取いたしました!

山形屋商品券をお買取いたしました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年8月

買取した店舗

買取・査定のポイント

山形屋商品券をお買取り致しました。景品で頂いたようですが山形屋に買い物に行く機会が無く、売却するにもどこに持って行ったらいいか分からず保管されていたそうです。現金に換金する事が出来、お客様も大変喜ばれておりました。お中元・お歳暮をはじめ、入学・お誕生日などのお祝いの品として贈られる事が多い商品券ですが、使用できる場所が限定される事が多く、山形屋商品券のような地方金券は更に使う場所が限定される事が多い為、使わずに保管されている方が結構いらっしゃいます。使わずに財布に入れっぱなしにしていると、いつの間にか劣化したり汚れてしまい状態が悪くなってしまっている事があります。状態次第でお買取りが難しくなる場合も御座いますので、使わない金券は早めのご売却をお勧め致します。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ・オプシアミスミ店にて山形屋商品券をお売り頂きありがとうございました。数ある買取店の中から当店をお選び頂き誠にありがとうございます。今回お買取りさせて頂いた山形屋商品券は、数年前に会社の景品で頂いたそうです。中々使う機会が無かった為、どこで売却出来るのかネットで検索され、当店にお持ち込み頂きました。ジュエルカフェでは商品券、旅行券、株主優待券、ビール券等、その他にも様々な種類の金券をお買取りしております。クオカードや図書カード、テレフォンカードなどもお買取りしております。1枚ずつから大量のお持ち込みまで大歓迎です。使わずにずっと保管されている方は状態が悪くなる前にジュエルカフェ・オプシアミスミ店にお気軽にお持ち込み下さい。

買取商品について

山形屋の創業者である岩元源衛門は、元々山形県の出身で若くして山形の特産であった「紅花」を扱った取引をはじめ、主に京都や大阪を中心に呉服などの販売を行っていました。そんな折、他国の人間の出入りが難しいとされる薩摩藩では、当時の薩摩藩主、島津重豪公により、他国の町民の入国を自由にし、薩摩藩領内への永住や縁組なども許可した大幅な規制緩和政策が行われました。その際に岩元源衛門は家族を引き連れ鹿児島に移住し、安永元年(1772年)鹿児島城下の木屋町(現在の金生町)に山形屋が誕生しました。その後、大正5年には鉄骨鉄筋コンクリート(地下1階~地上4階)の新店舗が誕生。戦禍により被災するものの、本館の増築や2号館の完成などを経て、平成10年に現在のルネッサンス調の建築デザインに一新されました。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

金券・商品券買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧