買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2023年1月11日

ヴィトン スピーディ30

ヴィトン スピーディ30

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2023年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた ヴィトン スピーディ30査定についてご紹介させて頂きます。 長期的な目で見ればバッグも大事な資産になり得るので、きれいな状態が維持できるように使用、保管をしておきましょう。 更に購入した商品が人気商品や限定商品の場合は高価買取が見込めるので、状態が良いうちに早めに売りましょう。 ずばり買取価格を決めるのは定価ではなく、人気があるかどうかです。 新品のようにきれいな状態ではなくとも購入時に付いていた箱や袋などをセットで送ったほうが良いでしょう。 元々バッグなどに付属しているショルダーストラップや鍵などは、あるかないかで通常買取価格より減額することがあります。

買取・査定担当者からのコメント

ヴィトンのバッグに刻印されている製造番号で商品のつくられた年代がわかります。 同じ商品でも、そのつくられた年代が古いものは安く、新しいものは高く取引されます。どのライン(柄)が高く売れやすいのか? モノグラムとダミエです。 やはり一目見てヴィトンだとすぐわかる定番柄ですし、落ち着いた色味で流行に左右されにくいため他のラインよりは高く売れやすくなっています。 サイズはPMが一番人気のサイズです。 その次に人気なのはアルマとスピーディです。 こちらもヴィトンの定番モデルのため他のモデルよりは高く売れるでしょう。

買取商品について

1920年代に旅行用のボストンバッグ 「Tiens tout(フランス語で全てを所持する)」 という商品を発売しました。 そして1930年代に、そのボストンバッグを日常で使用できるように、コンパクトサイズに改良されたバッグが発売されました。 「エクスプレス」 というバッグです。その 「エクスプレス」 がスピーディの原型になっています。 つまり、スピーディの起源は1930年代まで遡り、半世紀以上も発売されているトラディショナルなアイテムといえます。発売当初、スピーディは素材をヌメ革だけ使用していました。しかし、1960年前後になると現在のモノグラムキャンバスが発売され、その後ダミエ・ダミエアズール・ヴェルニなど殆どのラインで製造されるようになりました。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧