買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2023年1月25日

ルイヴィトン、ダミエのパピヨン26をお買取しました。

ルイヴィトン、ダミエのパピヨン26をお買取しました。

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2023年1月

買取した店舗

買取・査定のポイント

今回ご紹介させていただきますのはルイヴィトン、ダミエのパピヨンです!20年程前のご購入ということで使用感や経年劣化はありましたが、中身のべたつきは無く、これといった破損はありませんでした。ダミエやモノグラム、エピなどの合成皮革素材を使用しているバッグやお財布は加水分解を起こして内側の素材が湿っぽくなったり常にべたついてしまったりする事があります。中身が加水分解を起こしてしまうと中にしまっていた物が汚れてしまい、バッグ自体も脆くなってしまいます。20年程前の物だとべたついてしまうことは仕方ない事ではあるのですが、お持ち頂いたパピヨンは保存状態が良かったのでしょうか、大きな劣化は見られませんでした。今回のお客様は不要になったパピヨンをお持ち頂いたとの事でした。皆さんの中で使わないため仕舞っている物がありましたら是非ジュエルカフェにご相談ください。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェイオンモール大高店へお越しくださいまして誠にありがとうございました。お持ち頂いたパピヨンはべたつきや破損はなかったのですが、ルイヴィトンのバッグであれば最低保証5000円からです。内側の状態が酷くて、壊れてしまってもう使わないというバッグも高価買取できるかもしれません!しっかりお値段付けてお買取致します。壊れてしまったバッグ類はジュエルカフェへ!

買取商品について

パピヨンはフランス語で“蝶”という意味です。二つのハンドル部分を伸ばすと羽ばたく蝶を思わせる事からその名がつきました。現行のパピヨンは三代目で発表当初の1966年から続いており、2002年まで製造しておりました。2002年で二代目のパピヨンになり、ハンドルと付属のポーチがヌメ革になりました。初代と二代目には小さなポーチが付属していましたが、三代目にはこれがなくなってしまいます。その代わりにパドロックという南京錠のような錠前が付きました。そしてハンドバッグから肩に下げられるショルダータイプになりました。トレンドの波に飲まれて廃盤になることなくパピヨンはマイナーチェンジをしながら現在でも人気なモデルです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧