買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年11月14日

ルイ・ヴィトンのパピヨンをお買取り致しました!

ルイ・ヴィトンのパピヨンをお買取り致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年11月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ルイ・ヴィトンのハンドバッグ、パピヨン30をお買取りさせていただきました。筒型のかわいらしいフォルムが特徴です。数年前に旅行のお土産として購入されたそうですが、もう使わないとの事で今回ジュエルカフェにお持ちくださいました。購入から数年経っていることもあり使用感やシミが見受けられましたが、パピヨンは人気のモデルですのでしっかり査定させていただきました。人気がある分、新しいものが次々と販売されるため少しでも型崩れがあったり、汚れやカビが発生しますと査定額にかなり影響してきます。使わない場合は早めに売却を検討していただくことが高く売るポイントの1つとなります。ルイ・ヴィトン製品でしたら新品はもちろんのこと、古いもの・汚れがあるもの、どんなものでも丁寧に査定させていただきます。処分をお考えでしたら無料査定をご利用くださいませ☆

買取・査定担当者からのコメント

この度は、ジュエルカフェゆめタウン八女店にてルイ・ヴィトンのハンドバッグ、パピヨン30をお売りいただき誠にありがとうございました。お客様が大切にご使用なられたハンドバッグは購入から数年経っていることもあり、持ち手や側面に使用感やシミが見受けられました。しかしパピヨンは人気のモデルですので、お客様にご満足して頂ける価格にてお買取りさせていただきました。まだ売却を検討中のお客様は、風通しの良い場所で保管されますとカビやべた付きが防げますので、保管方法次第で査定額が変わってきます。特に高温多湿の日本では保管場所が非常に重要になってきます。長期に渡り押入れの中で保管されますとバックにべた付きや臭い、カビが発生します。そうなりますと査定額にかなり影響してきますので、早めの売却をオススメ致します!!付属品の箱や専用の袋などがある場合はご一緒にお持ちくださいませ☆この度はジュエルカフェゆめタウン八女店をご利用いただき誠にありがとうございました。

買取商品について

コロンとまるいフォルムが特徴のパピヨン。ルイ・ヴィトンの伝統的なモノグラムラインやダミエラインなどで展開されたハンドバッグです。1966年、4代目アンリ・ルイ・ヴィトンが、小型のバッグを持ってパリのシャンゼリゼ通りを歩く女性から着想を得てデザインされたといわれています。二つの長いハンドルが羽ばたく蝶を思わせることから、フランス語で「蝶」を意味する「パピヨン」と名付けられました。パピヨンは年代によって進化しており、ハンドルの素材・ハンドルの長さ・ポーチの付属など少しずつ変わっています。使いやすいようにと改良された現行の新型パピヨンの特徴としては、肩まで掛けられるようにショルダー部分が長くなりました。次に紛失しやすいポーチが廃止され、外側・内側にオープンポケットが登場しました。現行のモデルは傷が付きにくく、スムーズに荷物の出し入れが出来る利点があります。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧