買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年11月06日

ルイヴィトン モノグラム パピヨン(M51136)をお買取り致しました!!

ルイヴィトン モノグラム パピヨン(M51136)をお買取り致しました!!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年11月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ルイヴィトン モノグラム パピヨン(M51136)をお買取りさせていただきました。今回お持ち込みいただいたパピヨンは30年以上前に製造されたもので、ファスナーが破損し取り外されたお品物でした。ジュエルカフェゆめタウン光の森店ホームページの『製造から何十年も経ってる物、型崩れ、青錆、素材のシミがある物、持ち手やファスナーが破損したものでも1点1点しっかりお査定させて頂きます。』という記事を見てお持込みされたとのことでした。何件か買してるお店に問い合わせされたそうですが、全て買取不可と断られたそうです。ルイヴィトン モノグラム パピヨン(M51136)はヴィトンのモノグラムの中でも比較的人気の高いモデルですのでしっかりお値付けさせていただき、「もう捨てようかなと諦めかけてたけど、ここに持って来て良かった!!」と大変喜んでいただけました。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェゆめタウン光の森店をご利用いただきありがとうございました。今回お買取りさせていただいたルイヴィトン モノグラム パピヨン(M51136)は30年以上の型落ち・角スレ、劣化による変色や型崩れ、ファスナーの破損とコンディションランクDのマイナスポイントが多く見受けられるお品物でした。「本当に買い取ってもらえるの?」と期待されてませんでしたが、ルイヴィトンのモノグラムは中古相場も安定している人気のデザインのめお買取に大変喜んでいただけました。「状態が悪いから…」と自己判断で捨ててしまっては勿体ないです!!気になるものがありましたら是非一度ジュエルカフェゆめタウン光の森店にお持込み下さい。

買取商品について

1966年にルイヴィトンから誕生したパピヨンの名前の由来は『蝶』を意味します。2つのハンドルがまるで羽ばたく蝶を連想させ、まるくて愛らしい、コンパクトバッグが「パピヨン」の魅力です。1966年に型押しされた革のハンドルを使用したハンドバッグタイプとして登場。この頃はバッグにポーチの付属あり。内側はピッグスキンとなります。2002年には、ハンドルがヌメ革に変更され、 モノグラム以外にダミエラインも登場。このときに付属のポーチのハンドルもヌメ革に。2012年頃にはハンドルを長くしたショルダーバッグタイプにサイズにチェンジ。現在ではポーチの付属がなくなり、代わりにパドロックが付属。パピヨンは年代によって少しずつマイナーチェンジしており、ハンドルの素材・ハンドルの長さ・ポーチ付属の有無・パドロック付属の有無などが変更されていきました。発売から55年以上経った現在でも大変人気のあるルイヴィトンを代表するモデルです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧