買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年12月22日

ルイヴィトン エピ ゴブラン M52292

ルイヴィトン エピ ゴブラン M52292

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年12月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログご覧の皆さま、こんにちは。今回は、「ジュエルカフェ」フジグラン松山店でお買取させて頂きましたルイヴィトン エピ ゴブラン M52292の査定についてご紹介させて頂きます。愛用後、長年保管されていたお品物でした。 ルイヴィトン エピ ゴブラン M52292はコロンとしたフォルムが特徴的ですね。見た目より収納力があって使い勝手の良いバッグです。 こちら既に廃盤になってしまったモデルです。 ヴィンテージ品で全体的にダメージがあり、本体部分には目立つ大きな汚れがありました。 状態を考慮すると査定額の伸び辛いお品ではありますが、人気のルイヴィトンのバッグでしたので、頑張らさせて頂きました。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ 」フジグラン松山店をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。ルイヴィトン エピ ゴブラン M52292のお品ですがルイヴィトンのエピはモノグラムやダミエに並ぶ人気のラインです。ヴィトンのエピは、木の皮のような模様が特徴になるラインです。エピラインはお色によって人気が変わりますので同じモデルでも買取金額が違う場合もあります。特に黒、赤などが人気がありコンディションと合わせてしっかり査定させていただきました。使い込まれて劣化したお品、物置の奥底で眠っていたカビだらけのお品でも喜んでお買取させて頂きます。 是非お気軽にご来店下さい。 皆様のご来店心よりお待ちしております。

買取商品について

今回お買取させて頂きましたルイヴィトン エピ ゴブラン M52292は 、エピはルイヴィトンを代表するラインの一つです。 エピには「グレインレザー」という上質な素材が使われています。グレインレザーとは、いわゆる本革であり、耐久性に優れているのが特徴です。アメリカではドレスシューズなどにも使われており、その寿命はおよそ40年持つともいわれています。 ルイヴィトンといえば、モノグラムやダミエが人気だと思われがちですが、エピは1985年に登場し、現在まで多くの人から人気を集めてきました。 デザインは名称の由来でもある、麦の穂が風になびくような型押しが特徴的です。 そしてもう1つの魅力は豊富に揃ったカラーバリエーションです。 ただし、経年劣化による色あせがおきるのもエピの特徴です・・・。 使わないルイヴィトンのエピラインがございましたら、お早めに「ジュエルカフェ」フジグラン松山店までお持ちくださいませ!

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧