買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年11月25日

ルイヴィトン ヴィバ・シテ ショルダーバッグをお買取り致しました!

ルイヴィトン ヴィバ・シテ ショルダーバッグをお買取り致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年11月

買取した店舗

買取・査定のポイント

今回ジュエルカフェ アミュプラザ店でルイヴィトン ヴィバ・シテ ショルダーバッグをお買取りさせていただきました。お母様より譲り受けられたお品物とのことでしたが、使用する事が無いのでとお持ちくださいました。保管されている際には湿度にも気を付けておられたそうで、ベタ付きや角擦れなどもほとんど見られない綺麗な状態でした。ご一緒に保存袋などの付属品もお持ちになられておりましたので、お客様もお喜びの価格にてお買取りさせていただくことが出来ました。「もうずいぶん使っていないし」とお気付きになられた時にはもう劣化していてボロボロ...というようなブランドバッグもお買取り対象品です。査定は無料で行っておりますので、捨ててしまわれる前にまずはお気軽にジュエルカフェ アミュプラザくまもと店へお持ちくださいませ。

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ アミュプラザくまもと店にてルイヴィトン ヴィバ・シテ ショルダーバッグをお売り頂きまして、誠にありがとうございます。「デザインが古いから」と気にされるお客様もおられますが、ルイヴィトンの製品は10年、20年経っても型崩れしにくく、現在はヴィンテージも流行っている為人気の高い製品もございます。ずっとしまい込まれたままで「もう今後も使用しないかな」と思われるルイヴィトンなどのブランド製品をお持ちでしたら、一度ご売却をご検討してみてはいかがでしょうか?お客様の方々には「お食事やお買い物のついでに」とお気軽にご利用いただいております♪お客様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております(^-^)

買取商品について

「シテ」とはフランス語で「都市」という意味を持ち、シティユースバッグとして造られたシテは広い開口部と大きめのマチを特徴とします。現在は廃盤になっておりますが、持ち運びしやすいサイズなので日常使いにピッタリなバッグです。ルイヴィトンは1854年、旅行用トランクの製造を専門に扱う店として創立され、水に浮くトランクが評判となり、一躍有名になったブランドです。モノグラムは1959年に発表されました。モノグラムというのは英語で「組み合わせた文字」という意味です。創業者ルイヴィトンの頭文字であるLとVを組み合わせたロゴ、それに日本の家紋からヒントを得て作られた星や花のモチーフを配したパターンは、今やルイヴィトンの象徴とも言えるかと思います。ルイヴィトンという歴史あるブランドは、柔軟にその形を変え、現在でも人気のデザイナーとのコラボレーションをはじめ次々とヒット商品を世に送り出し、世界で最も愛されている老舗一流ブランドの一つです。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧