買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年11月20日

ルイヴィトン ダミエ マレをお買取り致しました!

ルイヴィトン ダミエ マレをお買取り致しました!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年11月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ジュエルカフェゆめタウンはません店のブログをご覧頂きありがとうございます。 今回はルイヴィトン ダミエ マレをお買取り致しました。 多少の使用感があり、型崩れも見られましたがメンテナンスでまだまだキレイに できるコンディションでしたのでしっかりと金額をお付けすることができました。 ジュエルカフェゆめタウンはません店では只今ルイヴィトンを高価買取強化中ですので どのような状態でも喜んでお買取りさせて頂きます。

買取・査定担当者からのコメント

この度はルイヴィトン ダミエ マレをお売り頂きまことにありがとうございました。 昔からルイヴィトンがお好きでたくさんお持ちだというお客様。 新しいのを買い足している内に使わないものがたまってきたので今回売却を思いつかれたとのことでした。 ブランド製品の中古相場は日を追うごとに下がっていき、例えば今日買ったばかりのバッグでも明日には中古品としての扱いになります。 また、保管期間が長いものは更に劣化が進み、ベタ付きやカビが発生し査定価格も下がります。 それでも定番商品や丁寧に保管されていたり大切に使用されたコンディションの良いものであればまだまだ高値が期待できます。 今回お売り頂いたマレは型崩れはありましたが内側がまだキレイな状態でしたので お客様のご希望に沿う金額をお付けすることができました。 ブランドバッグを査定に出される際には内側のホコリや汚れをできる限りキレイにして 表面の皮革部分は専用クリーナーなどで拭き上げることで驚くほど蘇り、査定額アップも期待できます。 使わなくなったりボロボロのルイヴィトン製品がありましたら是非ジュエルカフェゆめタウンはません店にお売り下さいませ。

買取商品について

ルイヴィトンのバケツ型バッグには「バケット」と「マレ」があります。 これはラインの違いにより名前が変わり、モノグラムならバケット、ダミエならマレが製品名となります。 これらのデザインは見た目はほとんど同じですが、違うところは 裏地の素材、内ポケット、ハンドルのベルト穴の数の3点です。 バケットの裏地は合成皮革の薄いベージュで、本来はさらっとした質感ですが 経年や湿気によって劣化しやすく古いものはべた付いてしまうことがよくあります。 できる限り湿気のない場所で保管し定期的に陰干しするなどマメなお手入れをして頂くことをお勧め致します。 対してマレの裏地はスエードのような生地で鮮やかな朱色の素材で バケットのようにべたつくことはありませんが強く擦れると 毛羽立ってしまいます。しかし大切に使えばキレイな状態を長く保てる素材です。 いずれも廃盤になってしまった商品ですので今では新品はなかなか手に入らないアイテムです。 バケットの場合、内側の素材が湿気でべたついてしまったり革が剥がれてしまうことが多く、 メンテナンスが必要なため買取りを敬遠される買取店もありますが ジュエルカフェゆめタウンはません店ではどんな状態でもお買取りが可能です。 処分される前に一度ジュエルカフェゆめタウンはません店にお持ち下さい。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧