買取日 : 2022年6月16日

ルイヴィトン モノグラム プチノエ ショルダーバッグ M42226

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年6月

買取した店舗

買取・査定のポイント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」エミフルMASAKI店でお買取させて頂いた ルイ・ヴィトン モノグラム プチノエ ショルダーバッグ M42226 の査定についてご紹介させて頂きます。 「ジュエルカフェ」エミフルMASAKI店 発行チラシに記載されていた 20年以上前の古いバッグ「ジュエルカフェ」なら大歓迎です!のコメントを見たの! とルイ・ヴィトン モノグラム プチノエ ショルダーバッグ M42226 をお持ち頂けました。 愛用されていたとおっしゃる通り、使用感はありましたが、皮、布の状態良く、カビ臭もないお品でした。 査定金額をお伝えすると、古いものなのに!と喜ばれ、ご満足頂ける高価買取となりました。

買取・査定担当者からのコメント

この度は「ジュエルカフェ」エミフルMASAKI店へご来店頂き、誠にありがとうございます。 今回お持ち頂けた ルイ・ヴィトン モノグラム プチノエ ショルダーバッグ M42226 はとても状態の良いもので、お客様も驚かれる高額査定となりました。 お客様が喜ばれる姿を見て、私共も大変嬉しいお買取となりました。 しかし、チラシに掲載されているように、ルイヴィトンでしたら古いものでも、状態悪くとも大歓迎です! ボロボロ、真っ黒な状態でも精一杯頑張らせて頂きます! また、お気軽に無料査定にお立ち寄りくださいね。ご来店をお待ち申し上げております。

買取商品について

巾着バッグの元祖ともいえる ルイヴィトン の歴史あるショルダーバッグ【ノエ 】 シャンパンボトルを持ち運ぶために1932年に作られたバッグですが、現在でもそのデザイン性は衰えることなく女性のシティバッグとして活躍しています。 ルイヴィトンの代名詞ともいえるモノグラムは、クラシカルなイメージのキャンバス地。 創始者であるルイ・ヴィトンのLとVを組み合わせた記号とモチーフで構成され、バッグ全体に等間隔に並べられています。 ブラウンを基調としたモノグラムは、長い間ルイ・ヴィトンのアイコニックとして親しまれてきました。 巾着バッグの【ノエ 】も全体のキャンバスのモニグラム仕様になっており、ゴールドの上品な金具がシックなブラウンカラーのポイントとして輝きを放っています。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧