買取専門店ジュエルカフェ

買取日 : 2022年6月03日

シャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグお買取致しました!!

シャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグお買取致しました!!

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2022年6月

買取した店舗

神奈川県
横須賀中央店

買取・査定のポイント

こんにちは!こちらは今回ジュエルカフェ 横須賀中央店でお買取させていただきましたシャネルのマトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグでございます!!購入してあまり使わず押し入れでずっと眠っていたそうで子供も産まれたのをきっかけに断捨離を!との事でジュエルカフェ 横須賀中央店にお持ち込み頂きました。箱や保存袋、ギャランティカードもお持ちいただけ、多少の使用感はありましたが、状態も良く角スレもすくなかったのでマトラッセの中古市場に基づいてお客様にもご満足いただける価格にてお買取させていただきました!! 他店に一度同じお品物を査定して頂いたことがあり、そこよりも何万も高い!!口コミがいいところ選んで良かった!と喜んで頂けました(*^▽^*)マトラッセをはじめとしたシャネル製品キャビアスキンは表面加工の経年劣化で色落ちしやすくなるデリケートな素材です。この劣化が始まると、色落ちだけではなく、革素材そのもののダメージも目立つようになります。そうなりますとお買取価格にも大きな影響が出てきますので、使わないなと思われましたらお早めにご売却を検討していただくことがポイントになります。 ジュエルカフェ 横須賀中央店ではマトラッセはもちろんの事、キャビアスキンやラムスキン、バッグのみならずお財布、キーケース、ポーチなどの小物やアクセサリーなどシャネルのどんなお品物もお買取しております!! 気になるお品物ございましたら是非お持ち込みくださいませ♪

買取・査定担当者からのコメント

この度はジュエルカフェ 横須賀中央店をお選び頂き、シャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグをお売り頂き誠にありがとうございます!!!ジュエルカフェ 横須賀中央店スタッフ一同大変嬉しく思います♪ お客様がお持ちくださったシャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグは、角スレはあまりありませんでしたが内部に多少の使用感が少しありましたが、それ以外にキズや型崩れもないお品物だった為、びっくりするほどの高価買取を実現させていただきました。 お持ちいただいたシャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバッグはかなり前に購入されて大事に使用されていたようですが、最近は押し入れにしまわれたままになっていたようでネット検索でジュエルカフェ 横須賀中央店の口コミを見てくださり、ご売却の為査定にお越しくださいました。ジュエルカフェ 横須賀中央店では只今シャネルのブランド品を買取強化中で御座います! キズやシミなどがあってもお買取致します! 昔の古い物でも大人気のシャネルマトラッセはいつでもお買取大歓迎です!またお気軽にお越しください。シャネルはマトラッセだけでなく様々な型がありますが、ボーイシャネルやカンボン、ドービル、復刻トートなども人気が高いので、しまったままのシャネル製品があれば是非ジュエルカフェイオン横須賀中央店へお持ちくださいませ⭐︎またシャネル以外にもルイヴィトン、エルメス、グッチ、ディオールなど多数取扱っております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

買取商品について

今回ジュエルカフェ 横須賀中央店でお買取させて頂きました、シャネル マトラッセ キャビアスキン チェーントートバックですがシャネルと言えば!このひし形ステッチ模様で有名なデザイン「マトラッセ」が非常に有名ですが、同じデザインでもレザーの材質が異なったりもしますよね☆ シャネルには「キャビアスキン」と「ラムスキン」の2台巨頭が御座います。 シャネルのバッグやお財布を買う時、ラムスキンとキャビアスキン、どちらがいいのか迷われる方も少なくありません。 本日はシャネルの「キャビアスキン」「ラムスキン」の違いについてご紹介させていただきます。 まずマトラッセは元々フランス語で意味は「~に詰め物をする・綿入れをする」という意味です。日本語では「ふくれ織り」を指す言葉で、立体感のある凹凸で柄を織り出した、二重織物です。 シャネルのマトラッセはダイヤ型の格子状に枠取り、生地をふっくらとさせています。 マトラッセの代表的なモデルと言えばやはり「チェーンショルダー」。 これぞ、「THE CHANEL」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。 チェーンショルダーの凄い点と言うのが登場当時から殆どデザインが変わっていない所です。 シャネルの代表的なモデルという事もあり、「キャビアスキン」「ラムスキン」があります。 キャビアスキンとは表面に凹凸の型押しがされている特徴的な素材です。 現在の正式名称としては「グレインド カーフスキン」と言います。 ちなみになぜキャビアスキンかと言うと、型押しの模様が高級食材の「キャビア」に似ていることから「キャビアスキン」と呼ばれています。 キャビアという事で、サメの革だと思われている方もいらっしゃいますが、実は牛革を使用しています。 マトラッセは経年劣化で膨らみが小さくなっていくものですが、ラムスキンと比べると、この劣化のスピードが遅く比較的長く形を維持してくれると言われています。 傷が付きにくく、仮に傷がついたとしても目立ちにくく、肌触りが少し硬めの素材です。 ラムスキンとは表面がなめらかな質感を持つ素材です。 キャビアスキンは牛革を使っていましたが、ラムスキンは生後1年以内の羊の革を使用しています。 その為、非常にデリケートで傷つきやすく、水分にも弱いとされています。 その分肌触りはきめ細かい、柔らかく肌に吸い付くような肌触りが特徴です。

人気のタグ

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド品買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧